当サイト掲載漫画一覧のページはこちら
コースケおすすめのエロ漫画

シテなさそうな美術部JKですが、深夜のクラブでアレをナメてます。1話ネタバレ!

画像タッチ↓で無料立ち読み♡

今回紹介するのは私が大好きな作家さん、葵抄さんの最新作です!

葵抄さんと言えば私がかなり気合を入れてネタバレ記事を書いている「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償」の作家さんですね♪

タイトルは

シテなさそうな美術部JKですが、深夜のクラブでアレをナメてます。

です(`・ω・´)

葵抄さんとkupaさんの合同作品みたいなんですが今回の漫画もエロいです♪

と言うか面白い!

ストーリーがちょっと他のエロ漫画より断然面白いって感じなんですよね♪

読みごたえもばっちり

出てくる女の子も可愛い

エロ描写は森論丁寧で抜ける♪

私「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償」もかなり好きなんですが、

超えたかもです(*´Д`)

ヒロイン湊が見た目もショートカットで好みのタイプというのもありますし、1話ではジャージをきているのですが、ショートカットでジャージだとスポーティなタイプを想像しがちですが、湊は美術部なんですね。

そんないきなりギャップのあるヒロイン湊なんですが、湊のギャップはそんなもんじゃないんです、、

まずは1話のネタバレから書いていきますので期待して読んでください♪

画像タッチ↓で無料立ち読み♡

シテなさそうな美術部JKですが、深夜のクラブでアレをナメてます。1話ネタバレ

ヒロイン湊は一緒に住んでいるおばあちゃんと電話をしている。

「もうオレ帰る言うらろんもさ もう少し飲んでけ言うもんだすけ 悪ぁりね八重ぇー」

「ん……俺一人で大丈夫らすけ」

「オレ!そんげババ臭せ話し方すんな言うてんろがや 嫁の貰い手が無ぇらっろ」

湊はピッとスマホの通話終了を押した。

おばあちゃんも湊もかなりきつい方言が入った話し方をする。

と言うよりおばあちゃんと一緒に住んでいる湊はそれがうつって女の子なのにオレと言ったりするのだ。

「…!ババらってオレ言うねっかや…」

と言うのが湊の言い分だ。

とにかく電話の内容は、今日はおばあちゃんは組合の友達と飲むから泊りで帰ってこないということらしい。

それを付き合い始めで今日は家に遊びに来ている彼氏の染谷に報告する湊。

それを聞いた染谷は、

「え あ…そぅけ…湊さんのババ様が帰ってくる前に俺も帰ろ思てたすけ……じゃあ…!…朝まで二人きりらね……」

大はしゃぎと言うわけではないがじんわり嬉しさを噛みしめるような染谷。

「これ中学の時のジャージ…?」

と言って湊が来ているピンクのジャージの袖を摘まむ染谷。

「絵描く時動きやすいすけ…」

そう言って湊は絵を描く動きをして説明する。

「…そぅ…なんか…湊さんがジャージ着てっと中坊の男の子の家に遊びに来てるみてらね」

染谷はそんな素朴な感じのする港の事が好きだった。

「……そうけ…」

染谷は湊さんの方を横目で見てタイミングをうかがっているような感じ。

「……」

ズイ…と湊さんの方に近寄る染谷。

「中坊の男の子に何で近づくの!?」

「…まつげ長いね 湊さん…」

まつ毛の長さという女の子らしいところを褒めて絶好のタイミングで湊さんにキスをした染谷。

「……ん…」

ギシギシと床が軋む。

静かな部屋にくちゅくちゅと二人のキスの音が響き渡る。

舌を絡ませながら熱いディープキスをする二人。

そして染谷は湊さんのおっぱいに手を伸ばした。

ジャージの上からでも柔らかいおっぱいを感じる。

湊さんも気持ちいいのか

「……ん」

と声を出している。

おっぱいを触った事実、湊さんの感じている色っぽい声にドキドキと興奮する染谷。

染谷は湊さんの服をめくってブラを出す。

湊さんははぁはぁと息遣いが激しくなっている。

染谷はブラも捲って湊さんのおっぱいを出した。

ドキドキしまくっている染谷。

おっぱいに顔を近づけて

(初めてのー)

と思っていると、

湊さんは染谷のチ〇コをズボンの上からスリスリと触っている。

(…え)

シコシコと股間を慣れたような手つきで擦る湊さん。

(…えっ)

湊は器用にズボンのボタンとチャックを開けてパンツをずらし染谷のチ〇コを出す。

そしてシコシコと手で扱きだす湊さん。

(ちょ あ え?)

困惑する染谷。

そして湊さんは自分から染谷のチ〇コを舐めだした。

「ん…」

湊さんは美味しそうにチ〇コを舐めている。

(え…!?)

両手でチ〇コに刺激を与えながら舌を上手く使いチ〇コを舐める湊さん。

(何…を………してる?)

「ん…はぁ」

くちゅちゅる…

「……染谷くん……口に出すけ?」

湊は染谷のチ〇コを咥えてさらに刺激を強くする。

湊のフェラテクが気持ち良すぎて感じる染谷。

「口に出す……って?」

「んだな」

湊は美味しそうにチ〇コをしゃぶり続ける。

舌を出してチ〇コを舐め上げる湊。

染谷はそんな湊のテクを見て、さすがに自分がリードしたいと思ったのかトントンと湊の肩をたたき

「俺がリードするから…痛かったら…その……言ってねtね」

と言って湊の上から覆いかぶさる感じでま〇こにチ〇コを入れようとしている。

だけど染谷ははじめてだから上手く入れられない。

「……くっそ あれ?入ら…な」

つづく!

画像タッチ↓で無料立ち読み♡

シテなさそうな美術部JKですが、深夜のクラブでアレをナメてます。1話感想

見た目はショートカットの美人だが、おばあちゃんの方言がうつっていて明らかに田舎娘と言った感じの湊。

彼氏の染谷もそんな湊の事が好きで付き合いだした。

家に遊びに来ていたけれど、おばあちゃんが帰ってくるまでには帰ろうと思っていたが、そんな流れなのか何なのか今日はおばあちゃんが帰ってこないと言う。

ここは男の見せどころだと、付き合っているんだしいいだろと染谷は勇気を振り絞って湊に近づきキスをした。

自分にとっては初めてのキス。

どうみても湊も初めてのキスなはず。

染谷としては大好きな湊のファーストキスを奪ったことになる…はずだった…

しかしそこから先に進もうとすると湊の方が段取りよくフェラをしてきてしかも上手い…

どう考えても初めての手つきではない…

染谷にとっては今まさにどう手喪失の瞬間が近づいているのでそんな細かいことをじっくり考えている余裕などないかもしれないが…

もしかしたら湊さん。

はじめてではないんじゃないの?

と言うか絶対ちがうでしょ!?

2話以降もっと強烈な事実がどんどん判明して物語は面白くなってきます!

1話だけと読みはじめたら確実に読み止まらなくなりますので注意が必要です。

でもめちゃくちゃ面白いし湊さんエロくて可愛くて抜けるので読んだ方がいいです♪

まずは無料試し読みからどうぞ(*´Д`)

画像タッチ↓で無料立ち読み♡