日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の総合サイト作りました!
女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 2巻 ネタバレ感想

無料試し読みは画像をタッチ↓「女の子のココロ」で検索!

今回は岡田コウ先生の新作のレビュー記事です!

タイトルは

【女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?】

今回は2巻のネタバレ感想を書いていきます!

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 1巻 あらすじ

1

第1巻は兄妹でセックスをしてしまって、何だかぎこちない毎日を送っている杏とおにいちゃん。

傍から見るといつも通りの日常に見えるが、兄妹の間ではお互い意識し合っている。

朝の支度をするときも洗面所の狭い空間で一緒になったらなんだか気恥ずかしくて…

でもお互いもう一度、兄と妹とエッチがしたいと思っている。

何とかして2人きりになれないものか…と考えている自分が兄妹どちらにもあった。

そんなある日、母親が出張中の父親のところに行ってくると言う。

それは次の日曜日。

つまり次の日曜日は兄と、妹と家で2人きりになるかもしれない。

そう思うとそのことばかり考えて日曜日まで過ごす兄妹。

そして日曜日当日。

母親が出かけて玄関のドアを閉めると同時に激しいキスをはじめて玄関先で求め合う2人がいた。

1巻のネタバレ記事はこちら♪

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 1巻 ネタバレ感想 無料試し読みは画像をタッチ↓「女の子のココロ」で検索! 今回は岡田コウ先生の新作のレビュー記事です! タ...

無料試し読みは画像をタッチ↓「女の子のココロ」で検索!

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 2巻 ネタバレ

玄関で激しくセックスをした後は、食卓の上に妹をのせて、キッチンで、ソファでといろんな場所でひたすらセックスをする2人。

一緒にお風呂に入って湯船につかっているときもずっと繋がっている2人。

お風呂から上がっても妹にソファでフェラをしてもらっている。

フェラをしているとき感じている兄の顔を見て不覚にもちょっとときめいたことを感じる妹。

さらに激しくフェラをする妹。

激しくすると「あ~っくっそてめぇ」と言う兄。

「そんなこといって…妹のフェラでイっちゃうんだ?」

「誰が良くかよっ チョーシのんなよ!」

と言って兄はベッドで妹に寝バックをする。

かなり激しく妹のま●この奥までチ●コを入れる兄。

「やぁ もっと やさしく…っ」

「あ~めっちゃ締まる」

「いくいくいきそっ」

「や…ま…って」

「いくっ いくぞ 射精るっ!!」

(っで…射精る!?出てるのわかる ゴム…っしてるのに…)

こんながっつりされると

いつものおにいちゃんじゃないみたいで…

(っこ…これ直接だされちゃったら わたし…)

お兄ちゃんも男なんだなぁって…

夜になって、さんざんお互いやり切った感じの二人。

腹減ったからどっちがコンビニに買いものに行くか話している。

母親が帰ってくるのに部屋はセックスで荒らしまくったまま。

でももう2人とも動きたくない感じになっている。

母親が帰ってくる時間が迫るともうおわりかぁと少し残念そうな兄。

次はいつなんだろうなーと兄が言うと妹は

「はっはー次があると思ってるの?」

なんて会話をしているが、お互い次を意識している。

次はいつなんだろう?

それは案外すぐかもしれないし

ずっと先のことかもしれない

だから今のうちに

兄はまた妹のおっぱいを吸いま●こを手で弄りだす。

そして口でま●こを舐めだす兄。

感じまくる妹。

もうそれやだ…指じゃなくて…

入れて欲しそうな妹…

でももうゴムが無い事を伝えると、

「…いい 」

「は?ええ?」

「なくてもいいから…いれて おにいちゃんのがほしい」

なんだか大事にされてるみたいで

おかしいわたし…

ぜったいこんな事いわないのに

だってひとのからだこんなにぐずぐずにしといて

兄は妹の足を交差させ自分の肩に乗せて股を閉じた感じで挿入する。

「ひあぁ ああぅ」

入れただけでイッた妹。

「あ…っつイった…♡いったぁ…♡」

兄はどんどん妹に欲情している。

可愛い声を出されるたびに妹のことを可愛く感じてしまっている。

(俺の妹って)

(こんなに可愛かったっけ?)

(もっと気持ちよくしてやりてぇ)

兄はディープキスをしながらしたり、挿入の角度を変えたりしてもっと妹を気持ちよくするために腰を振る。

(っだめそれ…さっきと動きが違うっ お おく突きながら かき回さないで…っ わけわかんなくなって…)

「おっ おにぃ おにいちゃん♡それきもちいっ♡いい♡」

(耳元で喘がれると声…近くて)

「あ 杏っあんずっ」

「おにぃちゃん♡ッ♡すきぃ♡すきぃ♡」

きょうだいなのにへんなきもちになるっ

「杏のココにだすからな」

「あんっ♡うっ うん いいよっ はやくだして♡」

「あ~っっ射精る!!うっぐ」

「あっ♡♡♡ッあ~!!♡♡」

どくどくと中に出す兄。

(あ…中出てる…すごい…)

でもお兄ちゃんとわたしは

また明日から何事もなかったかのように過ごすんだろう

「なっ中出しした!?」

「いやいやいやお前が足ひっかけるから」

「してないし!」

「くっそむかつくなぁ」

だって兄妹なんだから

それがあたりまえ

「おかえり」

母親が帰ってきて何事もなかったように振る舞う2人。

 

ドラッグストアーで

妹はコンドームを買いにきている。

備えはあってもいいわけで…

(そもそもお兄ちゃんは何を使っていたんだろ 全然みてなかったっていうかみてるひまなかった)

「あ~もうめんどくさい!どれだって大してかわんないんでしょ」

とコンドームに手を伸ばすと同時にコンドームに手を伸ばしてきた手…

兄だった。

「っち ちがうもん リップ切れたから買いに来ただけだもん」

「はあー?こんな家から遠い店までご苦労なこったな」

「そっちこそそんなトコでコソコソして 心に疾しいことがある証拠じゃないですかぁ」

「おめーも来てる時点で同罪だろーが!」

コツコツと他のお客さんが近くを通る足の音がして急に恥ずかしくなる2人。

「お前選べよ」

「はぁ?なんで私が」

「自分の身に使われるもんだぞ 選ばせてやる俺のやさしさ」

「最低」

「金なら出してやろう」

「じゃ…じゃあコレ 見ないで選んだ」

「……お前さぁ どんだけヤル気だよ…」

選んだのは24コ入りの0.02のオカモトだ。

「っち 違うし!この前足りなくなっちゃたからだし!おにーちゃんないとすぐ」

「やっぱヤル気じゃねえか」

お会計をする妹

(まったく…なんで私が会計しなきゃいけないの…?自分で買えばいいのに そりゃお金出してもらってるん次点で文句はいえないけど あっあっソレそんなにみないで…っ だ、、だいたいこーゆーのっておお 男の人が買うべきなんじゃないの!?も~妹にやらせるなんてさいってい…!)

「会計おわった?」

兄はスッと妹の後ろからレジをのぞく。

「まだっていうかうしろに立つな知り合いと思われたくない」

「あぁ?いいのか?俺がいなけりゃお前ひとりでコンドームを買いに来たってふうに見えるぜ?」

「はあぁ??????そーゆー無神経なとこほんと血がつながってるって思いたくない」

「でもこうしてオレがいるとさボソッ…

僕とセックスするためにゴム会にきたって思われてるかもしれねーよなぁ?なーんて」

「さいっっっていっこのクソ兄貴!!!」

妹が恥ずかしくて顔を赤くしているのを見て手を引っ張って連れて帰ろうとする兄。

「へ?」

「帰るぞっ」

「えっあっ?ちょっとまだお金払ってない」

「うるせえ!」

「っっちょっちょっちょ 買い物おわってないんだけど!いや痛いしひっぱんないでって」

(……くっそ んな発情顔さらしやがって)

「おまえその顔外ですんなよ!」

「はぁ~??もう何言ってるかわかんないし!えええもう…ほんとなんなの…」

女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?- 2巻 感想

兄と妹なんですが…

もうどっからどう見てもお似合いのカップルですね♡

2人の気持ちはもしかしたら、兄妹じゃなかったらなぁ…と思い出すかもしれませんね。。

兄妹なんだけど、完全に相手のことを考える時間が多くなっている。

いつの間にかお互いがお互いにときめいてる。

だめだと思うんだけど。

気持ちには嘘はつけない…

兄は妹が外で色っぽいというか女の子の顔をするのが嫌になってますね。

他の人に子の顔を見られたくないという気持ちでしょうか?

2人は兄妹で、でもお互いを求め合って…

この先はどんな関係になっていくのでしょうか…!

続きの展開に目が離せません!!

単なるエロ漫画でも、純愛漫画でもないこの女の子のココロ-とろっとろに感じちゃうセックス…シよ?-ですが、

これぞ岡田コウ先生の真骨頂と言った感じですね!

でもセックスシーンはほんとにエロくて興奮してしまいます!!!

無料試し読みは画像をタッチ↓「女の子のココロ」で検索!