コースケおすすめのエロ漫画

いとなみ いとなまず episode1 今、決める時 1 ネタバレ


公式サイトで無料試し読みはこちら

今回紹介するのは純愛ラブストーリーです!!!

いとなみ いとなめず

いつもレビューしているエロ漫画ではないのですか
何だか広告見て面白そうだなと読んでみたら面白かったので
レビューします(`・ω・´)

いとなみ いとなめず
はそのタイトル通り
結婚といういとなみをはじめた2人だが
夫婦のいとなみはまだしていなくて…

それどころか
まだキスもしてなくて…
おまけに新郎は童貞で(;’∀’)

はじめの結婚式の誓いのキスが出来ないところは笑いますね(笑)

でもこの純岡清という主人公の男は
純粋で純朴で真面目でいいやつって感じで
仕事でも先輩から可愛がられて
その真面目な仕事で不動産の営業も順調で

でも女の人にはめっぽう弱くて
お客さんが女の人だと
緊張して顔が赤くなってしまうし

女の人が親しくしてくると緊張でぷるぷる震えて
話しても噛んだりしてしまう(笑)

第1話は結婚し木なのに
まだファーストキスもしたことがない
ので誓いのキスが出来ないところから
新郎純岡の結婚式から1年前の仕事中の出来事で純岡がどんな男なのかを描いています

ちょっと読みだしたら面白くてハマる人続出のこの漫画

BookLive!コミック(ブッコミ)で1話38円で読めるので
まずは無料試し読みからでもおすすめです!

画像クリックで【いとなみ】で検索で無料試し読みが出来ますよ♪


公式サイトで無料試し読みはこちらいとなみ いとなめず
episode1 今、決める時 1 ネタバレ

純岡 清
飛鳥馬 澄

僕達は
まだ

キスすら
した事が
ありません
………

(結婚式の誓いのキスをするのをためらって緊張してプルプル震えている)

なかなかキスをしない二人を見ながら来賓は

まだか…!?

長い

と思っている

神父も

アノ
ムリ シナクテ
イイデース

と言った

スミマセーン…
といった感じでキスをしないで顔を真っ赤にしている二人

来賓は
結局せんの
かいっ
とみんな心の中でつっこんでいる

このお話は

交際経験ナシの男女が

色々すっ飛ばして

結婚生活(いとなみ)を

始めるお話です。

ー1年9カ月前ー

親身に
なってくれて
ありがとうねぇ
純岡さんのおかげで
息子夫婦との同居
楽しみになったわ

いえ…!
僕もお手伝いできて
嬉しいです!
家庭菜園
頑張って
下さいね!
ありがとう
ござい
ました!

お気を
つけて~

純岡君

山田様が
本契約に
いらしてるぞー
対応よろしく!


はい!

ちーっす
キヨピー
はんこ持って
きたぁ~

お…
お待たせ
しました!

てゆーか
きーてよ~
前さぁ~ ないけん?
来た時にイ
あれじゃん?
ウチ 超グチった
じゃん?
長々と~


えっと
カレピッピで
ございますか?

そー
ピッピ~
ピッピ~
絶対浮気してる
わ~って
思って~
マジお別れ~って
思って~
だって ウチの
ピッピ マジイケで
女のカゲ
ありまくり
じゃん?
て思って
たら~
なんと きのー
はっかくした
んだけどー
ウチに指輪
買う為に
夜勤増やして
チョー働いて
たの~
マジ
エモくね?
そのまま
プロポされてさー
マジ ほんと今
超シアワセー!
せまいけど
契約する部屋で
一緒住む事なって
色々あったけど
キヨピーが信じろって
言ってくれたから
ウチ…
キヨピーの
おかげさまー
ほんと
ありがとね

いえ…!
僕はただお話を
聞いただけで…!
でも 山田様の
お力になれて
ほんとに良かっ
たでじゅっっ

がむっ

(おもいっきり舌を噛んだ)

キャハハハ
うけるぅー
でじゅって何~

カアア~汗

はあ~
~ん
もぉ~
~っ…
まぁぁ~た
やってしまった
あああ~

どーしても
女性を前にすると
緊張するんです
よねえぇえ~
~…
せっかくの
いい話の
腰を折って
しまいました…

契約とれた
からヨシ
じゃん
にしても
やっぱ清は”清し”
だよなー
営業のクセに
女の子苦手なんて
純粋純朴
童貞少年♡

黒坂さん(29)
清の先輩

童貞少年は
ヤメて下さい
黒坂さん…!!

…なんてゆーか
女の人って皆
可愛いじゃ
ないですか…

そうか?

僕みたいなのが
近づいたら
不快な思いさせちゃうん
じゃないかなーとか
色々考えると
緊張しちゃって…

すげぇ
ブスでも?

そうじゃないん
です!
かわいいってのは
顔だけじゃ
なくってぇ

わかるわかる♡
俺も
お前が
かわいーよ♡

わしゃしゃしゃしゃっと清の髪とかをする先輩

あざす!!

でもホント僕ー…

サッとスマホの画面を見せる先輩
セックスのエロ動画だ

……仕事中
ですよ!?
何見せてるん
ですかっっ

ワハハハハ
中学生みたいな
反応いーね!
勃った?
ゴメン
(早っ)

もお~!
(おじぞうさんを想像して勃起を抑えようとしている清)

でもなー
俺としては
心配なワケよ
清に早く彼女できたら
いいなーって

人生の中で
何回かある
”今! 決める時!!”
ってのは急にやって
くるもんだからさ
その時失敗してほしくない
ワケよー
まあ…
失敗したらしたで
それも人生の一部に
なるんだろーけど
俺は清に
幸せになって
ほしーんだよなー

(優しい黒坂さんの言葉にじ~んとしている清)

黒坂さん…

いやぁホラ
俺ってお前の事
スキすぎるから♡

あざっス!!

僕はっ なんていい
先輩に恵まれて
いるんだろうおおおっ

清のいい所は
その純朴な所だから
お前にピッタリな
相手に早く
出会えるといーな

いるんです
かねぇ…
こんなデカい
だけの僕に
ピッタリな人
なんて……

出会ってない
だけだって~
いるいる~!

(そんで早く俺に
清しファミリーを見せてくれ!
遺伝子
強すぎて
父子全員
同じ顔の
予感!!笑)

こらー
いつまで
片付け
やってんだー

はい!
スミマセン!!

(彼女
かァ…)

僕のような人間は
自分からそういう事を
遠ざける
板についた
そういう性分

なにか劇的な
事故のような事でも
起きない限り
誰かに好かれたり
好きになったり
しないんだろうなぁ…

(おなか
すいた
なー)

つづく!


公式サイトで無料試し読みはこちら