隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣

隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣 第2話 だったらヤッてもバレないんじゃ―― ネタバレ感想



公式サイトで無料試し読みはこちら

毎日おっさんの家に入り浸るようになったJKに

睡眠薬で眠らせて

一晩中好き放題にするおっさん

おっさんのJKの体への欲望はもうとまりません

寝ているJKの口に指を入れて口を開けさせて
ち〇ちんを入れたり
股を開かせてち〇ちんを入れたり

やりたい放題♡

男だったら一度はやってみたいエッチかもしれません(*´Д`)

寝ているJKに無理矢理的な(*´Д`)

制服のコスプレ出来るヘルスで我慢しよう(*´Д`)

でもまじでこのシュチュエーションはエロいんですよね(*´Д`)

抜けます(`・ω・´)



公式サイトで無料試し読みはこちら

1つ前の隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣 第1話 隣のJKのネタバレ記事を読みたい方はこちら

隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣 第1話 隣のJK ネタバレ

隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣
第2話 だったらヤッてもバレないんじゃ―― ネタバレ

スカートの中…
パンツの中を…
せめて見るだけでも…

と思いながらとりあえずスカートの中のパンツを写メで撮影する男

スマホをテーブルに置いて
ソファーで寝ているJKの膝を持ち上げて股を開かせる

(おぉっ
JKの股間が)

と興奮するおじさん

目の前のJKの股間に興奮して

おま〇こを隠しているパンツの布の部分を指でずらす

(中身はー
きっ
キレイな
もんだな……)

そう思いながら指でま〇この周りの肉をつまんだりしている

人差し指を少しだけ入れて
(膜は……
無いのかコレ?)

少し指を入れたり出したりしている

膜が無くスムーズに指が入ることを確認したおじさんは
だったらヤッてもバレないんじゃー
なーんてね

と思いJKをソファーに横に寝かせた

JKのま〇この周りでち〇ぽを擦ってみるおじさん

JKの寝ている無防備で可愛い顔を見て興奮が抑えきれなくなってきているおじさん

……
……あっ

……やっ
……

……

ズプ

とち〇ぽをJKの中に挿れたおじさん

クソっ!

こんなんっ

もうっ……!

とこんなん我慢できるはずがないとでも言わんばかりに
激しく腰を振るおじさん

パコパコと激しい腰の動きでちん〇んをJKの中に入れたり出したりしている

止まるかよっ!

ハッ
ハァッ
ハァッ

と激しい息遣いで腰を振りながら
JKの可愛い裸足の足を見てさらに興奮が増す

………

もう片方の足には靴下も履いていて
パンツがくぐっている状態

ふぅっ
あぁ~っ


JKぇぇええっ……!!

ぜぇっ
ぜっ

パンパンと激しく腰を振り続けるおじさん

気持ちっ
と声を出したときに
隣に家から
バタン
とドアが閉まる音が聞こえた

いっ

(なっ
何でこの
時間にっ
母親は
夜勤じゃ……?
まずいっ
娘がいないのを
訝しがられたらっ)

隣の家の物音と声をしっかり聞くと
女と……
男の声がする…

だから頑なに帰りたがらなかったのかと思い…

かわいそうにねぇ
(そういう
事なら
いつでも
ウチにっ…!
来ていいからねっ)

少しJKはうっとか反応するもまだ起きない

またおじさんは開いているJKの口に舌を入れてJKの口の中を舐めまわした

(ダメだって
声出しちゃ
隣のママに
聞こえちゃうよ?)

そのまま正常位でピストンの続きをして

出そうになって

中はマズ

と思ったが

そのまま中に出しちゃったおじさん

股を広げて自分の精子が溢れているJKをみておじさんはとりあえず
写メを撮っとこうと撮影

朝になって
顔を洗っているJK

ぶぁー
なんか…
めっちゃ
気持ちわる

これ
二日酔い…?

そのときインターホンがピンポーンピンポーンと鳴っている

ってどーすんの
これっ
おっさん
いないし

…もーっ!

おわり



公式サイトで無料試し読みはこちら

隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣
第2話 だったらヤッてもバレないんじゃ―― 感想

おっさんの欲望は完全に満たされましたね♡

寝ているJKを自分の好きなように
口に舌を入れたり
ちん〇んをま〇こに
入れたり

やりたい放題でしたね♡

これは相当気持ちよかったはずです(*´Д`)

JKは翌朝まで起きずに
起きても夜中にまさかおっさんにディープキスをされていたり
ま〇この中にちん〇んを入れ垂れていたりなんて思ってない

おっさんの狙い通りまったく何も気づいていないJK

何か気持ち悪いのは二日酔いじゃなくて
おっさんの臭いち〇ぽと臭い唾液をいっぱい口に含んでいたからかもしれないね(゚Д゚)



公式サイトで無料試し読みはこちら