日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の総合サイト作りました!
秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…- 非行に走る巨乳女子校生(前編)


公式サイトで無料試し読みはこちら

今回は女子校生ですね(*´Д`)

しかもちょっと生意気な感じで擦れていると思いきや男性経験は全くないといった感じの一番興奮するポイントのつまったJKです(*´Д`)

けっこうたまらんですな

駒司はどちらかと言うと美人な奥さんくらいのJKよりももう少し年がいっていた方がタイプらしいんですが
このJKはかなりおっぱいが大きくて身体はしっかり発達しているので駒司も興奮したようです(*´Д`)

駒司の元に連れてきたのはこの女の子のお母さん

何度も家出を繰り返し警察にお世話になっている娘の非行をやめさせたいということで駒司の元に訪れています

アルバイトもJKお散歩などでおじさんと手を繋いでお散歩をしたりするようなバイト

お散歩はするけどそれ以上の事はしていないらしい

そういうことになったらそれをやっている女の子を紹介するんだとか

家出をしたりセッ〇ス寸前のバイトはするけど実際にエッチなことはしていないということ

まだ女の子のま〇こは未使用なんですね(*´Д`)

今回駒司がかけた催眠はこの女の子が大嫌いなおじさんをむしろめちゃくちゃおじさん好きに変える催眠です

いつもJK散歩で知り合ったおじさんにエッチをお願いして何度もセッ〇スをしてきているというふうに記憶も書き換え
自分がまだ未経験だということも忘れさせてしまいます

この駒司の催眠によっておじさんのち〇ぽ大好きにさせられた女の子

待合室で待つ母親はまさか自分の娘が駒司にそんな催眠をかけられているなんて思わず

診察室では娘は駒司のちん〇んをおねだりしてもうとまらないです(*´Д`)


公式サイトで無料試し読みはこちら

潔癖症が原因で2年も旦那とセックスレス状態の奥様が駒司の催眠でちん〇ん大好き人妻に変えられて旦那のちん〇んさえも2年も入れることを拒んでいたおま〇こに駒司のちん〇んが入って中〇ししまくる前話に戻って読みたい方はこちら

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…- 潔癖症の魔乳人妻(前編)

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-
非行に走る巨乳女子校生(前編)ネタバレ

警察に何度も
補導されてる
そうだね

オッサンには
関係ないでしょ

…そうは
いかないよ
君の非行を
治してくれと
君のお母さんに
頼まれたんだから

非行(笑)。
私別に誰にも迷惑
かけてないもん

少女はせせら笑いスマホをいじって
いる。

…くそ生意気な
ガキは嫌いなんだよ

駒司は苛立ちを抑え諭すように
会話を続けた。

家に男の人が
来るのがそんなに
嫌なのかい?

…………
うざいし
キモイッ!
…変なコト
してくるし
マジ死んだ
ほうがいいよ…
あんなヤツ

なるほどね…。
間男が連れ子に
ちょっかいを出す
…よくある話だ

少女は駒司にまったく興味を持たず
スマホに夢中だ。
駒司はじっくりと娘の体を
品定めする。

ガキのくせに
なかなか
美味しそうな
体してるな…
間男がちょっかい
出したくなる気持ちも分かる

変態セラピストの股間が
疼き始める…。

ガキをヤル
趣味はないが、
このレベルなら
話は別だ…
駒司はニタリと笑った……。

ねえ、もう
帰っていい?

駄目駄目。
もう少しオジサンと
話をしようよ

少女は頬を膨らませ不機嫌な
態度を示した。
駒司は構わず会話を続ける。

しかし
非行少女には
見えないよ。
清純そうだし

こういう感じに
してたほうが
オッサン受けが
いいの
ホントはこんなの
全然趣味じゃ
ないんだけど

少女はツインテールの髪を触って
辟易した表情を見せた。

あ、そうか
そういうバイト
してるんだってねぇ

オジサンとデートする
…なんだっけ?

J〇お散歩!
ママ喋りすぎ…
ウザイんだけど

少女は白い太ももを見せびらかす
ように足を組んで退屈そうにして
いる。

駒司はさりげなく席を立ち少女の
正面に立った。
丸見えになった縞パンを凝視する…。

J〇お散歩か…
危ないんじゃ
ないかなぁ
色々と……

全然大丈夫
そういう話してきたら
売りやってる子
紹介するだけだし

……君は
売りやって
ないの?

絶対
ありえない!!
オッサンなんて
死んでも無理ッ!
臭いしキモいし
手握るだけでも
ほんとは
嫌なんだから

なるほど、
よほどオジサンが
嫌いなようだ…

その時、駒司の中でどす黒い
アイデアが浮かんできた。

要はこのメスガキを
オッサン好きに
してしまえば、
万事解決じゃ
ないか…ヒヒヒ

とはいっても素直に催眠に付き合う
相手ではない。
駒司は睡眠薬を取り出すと
ジュースにポトリと落として
何食わぬ顔で少女に差し出した…。

少女が眠りに入ったのを確認すると
駒司は少女の服を脱がしブラを
たくしあげた。

…プルンッ♡
年齢にしては育ち過ぎな乳房が弾む
ようにこぼれ出た。

張りのある若い乳房は重力に負ける
ことなく愛らしい丸みを維持して
いる。

ガキのくせに
生意気な乳
しおって…

すっかりやる気を出した息子に
せかされて、駒司は睡眠誘導を
始めた…。

君は昔から
オジサンが
大好きだ…
バイトで紹介
してもらった
加齢臭のする
オジサン相手に
何度もセックス
してきた…
君はオジサンに
悪戯されるのが
大好き…
誘われたら
すぐ股を開く
変態娘だ…

ぅ…ん…

駒司の熟練の技で少女の記憶が
徐々にすり替えられていく…
変態オヤジの魔の手が少女の乳房に
伸びる…。

モミィ♡
ムニュ♡

張りのある若い乳肉は手に吸い付く
ような弾力があり、大人の乳房には
ない硬さがまだ少女であることを
主張している…。

オジサンと
Hしたくて
売りをやって
たんだ…
ほら、ココを
オジサンに
弄られるのが
大好きなんだろ…

駒司は少女のタテスジに指を
這わせた。

あっ…♪
…ん…ぁは…
ん…♪

乳肉と股間を同時に弄られ、少女は
可愛らしい吐息を漏らし始める…。

ほぉら…
大好きなオジサンに
触られてどんどん
エッチな気分に
なってきたよ…

ん…♪
おじ…さ…
う…♪

目を開けると
目の前に
君の大好物の
オジサンがいるよ

もう君は
そのオジサンと
エッチがしたくて
たまらない…
さぁ…
目を開けて

娘はゆっくりと目を開くと、駒司を
ジッと見た。
さっきまで目を向けることすら
しなかった娘が今、恋人を見る
ような目で駒司を見つめている。
その視線に淫靡な感情が含まれて
いる事は容易に感じ取れる…。

少女はドキドキしている

さぁ
オジサンをたっぷり
楽しませてくれよ…

つづく!


公式サイトで無料試し読みはこちら

続きの秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…- 非行に走る巨乳女子校生(中編)のネタバレ感想記事を読みたい方はこちら

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…- 非行に走る巨乳女子校生(中編)