305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~ 第3話 あらすじネタバレ感想


公式サイトで無料試し読みはこちら

机の下に楓を入らせて旦那の目の前でフ〇ラ♡

これだけで楓の顔の可愛さやちょっと強気な態度も興奮材料になるので抜けます!

第2話もなかなか良かったですね♡

特に私は楓のフ〇ラ顔がエロくて好きです(`・ω・´)

第3話も凄いですよ!

須郷は結構楓とやるときに旦那さんを絡めたがる(^^;

この辺が鬼畜ですね(^^;

第3話は旦那が家に居る時に隣の空き部屋で楓を〇しまくるってやつです!

旦那がくつろいでもたれている壁に手をつかせて大きな喘ぎ声を我慢せずに出すように仕向けます

旦那は隣の部屋は空き部屋なはずなのに不動産屋さん同士でセッ〇スでもはじめたかと思ってその喘ぎ声で
オ〇ニーしはじめます…

まさか妻の喘ぎ声とも知らずに(^^;

でも壁に手をつかせての立ちバックが楓の身体のラインのきれいさもあってエロいです♡

第3話は見た方がいいですね!!!

まずは画像クリックで無料試し読み出来るので楓の可愛さをみてみてください♡


公式サイトで無料試し読みはこちら

第2話のネタバレ記事に戻って読みたい方はこちら

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~ 第2話 あらすじネタバレ感想

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~
第3話 壁一枚挟んだ夫のそばで奥さんを喘がせて 感想

第3話のプレイ最高ですねぇ!!!

楓の部屋の隣の306号室でセッ〇スして旦那に声を聞かれるとか(゚Д゚)

しかも旦那はまさか妻の声とも知らずにその声で興奮してオ〇ニーしだすとか(゚Д゚)

旦那が反対側でもたれかかってる壁に手をついて立ちバックで後ろから突かれまくる楓

興奮してきたらさらにお尻を持ち上げられてつま先立ちで右手は壁に左手は床に手をついて身体を支える楓

何だかんだ口では嫌だと言いながらイキまくっている楓さん♡

須郷に中〇しされまくったそのまま隣の旦那の待つ部屋に帰るとか…

まさか他の男の精液をま〇こに入れて嫁が帰ってくるなんて思わないですよね(^^;

須郷は鬼畜ですがセッ〇スの派手さと女をイカせるテクニックは本物ですね

かなり抜ける感じの体位でやってくれます(*´Д`)


公式サイトで無料試し読みはこちら

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~
第3話 壁一枚挟んだ夫のそばで奥さんを喘がせて ネタバレ

ー数日後

各種動画での脅しで
あの手この手で
楓を抱き続けた
中ねん巨根親父・
須藤恭八

楓はいくらキツめに
脅しても大きな
ペ〇スを押し込んでも
言いなりにならない

自慢のペニスに
ひれ伏さない女など
許せない

須郷は苛立つ
一方だった

そこで須郷は
思いついた

今までのセッ〇ス時の
楓の言葉を編集し
人妻が男を求めて
いるかのような
動画を作ることを

強化した動画を
片手に調子づいた
須郷

もっと辱めてやろうと
今度は楓を三〇六号室で
〇すことを決めた

ひゃん!
あっ あぁああ!

どんどん喘いで
いいんですよぉ!

ムリムリムリィ
イイイイ!
いやぁっ!
あああっ!
子宮押し上げない
でぇぇええ!

そうそう!
可愛い声聞かせて
くださいよぉ!

ここ鉄筋じゃ
ないでしょぉ!?
こへぇっ!
こ 声ぇ!
声聞かれちゃう
じゃない!

壁一枚隔てた隣の部屋ではその壁に旦那がもたれてくつろいでいる

ええ 鉄筋ですよぉ
このマンションは

旦那は楓と須郷の声に気づき壁に耳をつけて聞き出した

そうだ…
もっと声を出せ

んぅう!
激しいぃ!
激しいって
ばぁあ!

え…お隣さんって
誰も住んでないん
じゃ…
も もしかして…
不動産の人同士で
エッチしてる…?

あぁあっ!
デカイの
がぁああ!
無理やりおま〇こ
広げないでよぉお!

す すごい
激しいみたいだ…

むふふ!
よぉしまずは
一発目!

きゃぁあ!
あっ あぁ…
やだっ
外に出して…!

焦んないで
くださいよぉ…
すぐに二回戦を
開始してやります
から

久しぶりに…
出そっかな

そう言って旦那はとなりの部屋でズボンを脱ぎだした

壁と床に手をつきつま先立ちになるまで腰を上げられて後ろから突かれまくる楓

くひぃいいい
いいいいいッ!!

こわれぢゃうぅう!
おま〇こ
ごわれぢゃうぅ
うううううッ!

うわぁ…
女の人の方
すっごいエロいぞ

子宮がおかしく
なりゅのいやぁぁ
ああ!

それなら大きな声で
チ〇ポ気持ちいいって
言ったら抜いて
あげましょう!

どっ どうせ嘘
なんでしょぉお!?

さあ
どうでしょう?

分かったから
言うからぁあ!
チ〇ポ気持ちいい
チ〇ポ気持ちいい
チ〇ポぎもぢいぃ
いいいいいいいッ!!

それじゃあ
ご褒美に中〇し
してやろう!

あぁっ
AVよりエロい…
い イクっ

うぞづぎぃいいい
ああああああああ
あああッ!!
にゃかににゃか
にでりゅぅううう
うううううッ!

お前の
言う事なんか
聞くわけねーだろ
このメス豚がぁ!

はぁあ…!
で 出たっ!

なんでこんな
出てくるのぉおお!
やだっ やだぁぁ
あああッ!
デカイだけの
クセにぃいいい!

ふぅ…また
聞けたらいいなぁ

はぁ…ッ
はぁ…ッ

はぁあ…
あっ あぁ…

ちっ 膝から
崩れ落ち
やがって…

もう…
おわりに して…

ククク まだ
出し足りないが
今日は勘弁して
やりましょうか

その後 須郷の命令で
中〇しされたままの
膣で楓は隣の自宅へと
帰る

夫はしきりに
ゴミ箱に消臭スプレーを
撒いていた

何も知らない夫が
少し恨めしい妻

夫以外のぺ〇スで
イキ狂った自分に
非を感じる余裕さえ
モテない楓なのだった

つづく!


公式サイトで無料試し読みはこちら