な…何回したら気が済むの…っ~逃亡犯と繋がったまま…逃避行!!~

な…何回したら気が済むの…っ~逃亡犯と繋がったまま…逃避行!!~ 第4話 身体洗う前にしようか


公式サイトで無料試し読みはこちら

痴漢取締捜査官の女

いつものように朝のラッシュの電車で置換を逮捕と思ったら

間違って違う男に手錠をかけちゃった…

でもその間違ってかけた男は
警察署にも指名手配犯で写真が貼ってある男だった

緊急逮捕と叫んで取り押さえようとしたが
逆に姫様抱っこの状態でラブホに担ぎ込まれてしまった

男は人込みで逮捕とか叫ばれたから逃げる為に手錠で繋がった女を担いで逃げ込んだところがたまたまラブホだったが
どうせラブホだし
女もそれなりに可愛いしと体を愛撫しだした

元々指名手配犯の顔がドンピシャのタイプだったので
興奮した捜査官の女は感じでイっていしまった

こんな状況でイクなんて…
このまま〇されると思っていたら
男はなんと疲れていたのか途中で寝ていた

目の前に若い女がいるのに何事?とも思ったが

今のうちに署に連絡して通報しないとと思っていたら

男は寝言で
俺じゃないのに…

というようなことを言った

もしかしたら冤罪でおわれてるのかもと思った女は
電話するのをためらってしまう…

うーん
これは…

一発やって逮捕しちゃいましょう(笑)


公式サイトで無料試し読みはこちら

な…何回したら気が済むの…っ~逃亡犯と繋がったまま…逃避行!!~ ネタバレ

どうしよう…

犯されなかったのはいいが手錠は繋がったまま

今のうちに署に連絡して通報しようとは思うが
さっき寝言で言ってた
俺じゃないんだ
という言葉が引っかかる

あの寝言が本当だったら彼がかわいそうな気がする…

やはり男の顔が好みなので少しそんなことを考えてしまってるのかもしれない

スマホを持って通報しようか迷ってるうちに彼が目を覚ました

がばっと起き上がり
手を差し出す男

おい

と言われ

通報したと思われて怒ってるのかと思いきや

汗かいて
シャワー
浴びたいから

という男

スマホを渡せということではなく
鍵をよこせと言うことだった

でもまさか
警察官の私が指名手配犯に鍵をよこせと言われてはいはいと渡すわけにはいかないので
ダメだと言うと

じゃあ一緒に浴びるしかないなと言って

またお姫様抱っこでお風呂場まで運ばれる

手錠で繋がったまま男はシャワーのカランをひねったので冷たい水が二人に降りかかる

二人ともずぶ濡れだが
男はきもちいなぁと言っている

冷たいからはやくお湯にと言って男の方を見ると
水に濡れた男の横顔がやはりかっこいい

イケメンは濡れたらさらにイケメンになる

首筋に流れる水にエロさを感じる女

お湯に変えてくれて
お湯気持ちいいなあと思っているが
繋がった手錠をみて冷静になる

でもやっぱりkの人かっこいいなぁと思っている女

犯人だけど…

そう思っていると

濡れてるとエロさが増すな
と男が言った

たしかに濡れてシャツにおっぱいが透けてかなりエロいことになっている

身体洗う前にしようか
と言って
後ろからおっぱいを揉みだす男

やはりそういう目的でシャワーにと思ったが
すでに男は首筋にキスをしてきている

このみの男に舐められて気持ちよくて
思わず手錠で繋がった手を握りしめている女

お前やる気十分だなという男

その言葉に恥ずかしくなって
カッコいい
って思ったの
取り消すっ

と思う女

つづく!


公式サイトで無料試し読みはこちら

な…何回したら気が済むの…っ~逃亡犯と繋がったまま…逃避行!!~ 感想

まあ結構特殊な状況なんですが
この状況で指名手配犯の男がちょっとタイプのイケメンだからって
犯人を取り押さえることに支障が出てる感じがしますね…

これは仕方ないのかどうなのか?

逆の立場で考えてみると

自分が刑事だとして
成り行きで指名手配犯とラブホに
しかも自分の好みの美女

うん…
やるな…

結論
仕方ない(笑)

どうしてもね
生物上子孫繁栄本能が働いて
好みの相手だとそう言うことが
頭をよぎりますよね…

このまま彼女は彼とエッチしてしまうんでしょうか?

でも手錠で繋がってるし体位とか変えにくそうだけど?(笑)

そういう問題じゃないか(^^;

でもこのいけない状況だからこそ
燃え上がるエッチが出来そうですね♡


公式サイトで無料試し読みはこちら