当サイト掲載漫画一覧のページはこちら
僕の妻と絶倫元AV男優部長

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第6話 会社に呼び出される部長専用性処理妻 あらすじネタバレ感想!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

中学のときからの同級生で
ずっと大好きだった奥さんを
簡単に会社の上司にとられてしまった男

ほんとに情けないですが
まだまだ惨めになっていきます

部長はついに奥さんをかいしゃに呼び出すようになったんですね

そして見せしめのように旦那の前でやる

そしてほんとに惨めなのは
はじめは旦那をリストラから守るためだったのが
もうすでに奥さんは部長とのセック〇が気持ち良すぎて
部長なしでは無理になってるところですね

身体だけでもあれですけど
心まで奪われてしまうっていう…

なんか旦那からすると救いようがないですが
もう離婚ですかね?

その方が旦那さん的にもいいと思うんですけどね

奥さんがそれでいいって言うならですけどね

っていうのもはじめは旦那さんがある意味大事なところを妻に任せて自分は何もできなかったことが原因で
奥さんはある意味被害者的な感じだったわけですから
離婚するときも奥さんがしたいって思っていた場合のみですね

この旦那の自分を守るためだけの離婚はなんか嫌ですね…

でも普通なら精神的に追い込まれそうなこの状況でもこの旦那
そこまで深くは思って無さそうです(^^;

第5話にもどって読み返したい方はこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第5話 玄関でフ●ラしたあと自分からまたがる妻 あらすじネタバレ感想

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第6話 ネタバレ

そんな生活が
続くと明らかに
妻に変化が
出てきました

今までの固さが
取れて無防備に
なってきて
色気が増しました

なんだか僕は
妙に距離感を
感じてしまい
会話が減りました

そしてついに
部長は会社に
まで妻を
呼び出すように
なりました…

お邪魔
します

おう
入れ!

……

いつものなっ

あ はい

失礼
します

俺の好きな
所全部
覚えたな!

イイ女だ

ありがとう
ございます

もう妻は完全に
部長の情婦でした

どれ
ケツ見せ
てみろ
おいおい
もうこんな
濡れてんの?

あぁん
恥ずかしい

俺の顔見た
だけで濡れる
ようになって
きたな!

さすが
俺専用の
穴女!

あんっ
んあぁ
ありがとう
ございます
あぁ
イイそれ

ここだろ?

そこっ!
いいぃ
イクぅ
イキますっ

もはや僕など
居ないも同然
でした…

さすがにこれは
ひど過ぎると思い
僕は部長に直訴
しました…

妻をこれ以上
苦しめないで
下さい

苦しめる?
お前マジで
言ってんの?
分かって
ねーなー

真面目な女だからって
真面目に生きるのが
好きなわけじゃないぜ
やってみたいけど
出来ないって事も
あるし 本人も
分かってない本質も
あんのよ
それをどうやって
導いたり引き出したり
するのかが 男の力量
じゃねーの?
もうすぐ本人来る
から聞いてみろや

失礼します

おう!
じゃ
やるぞ

あ はい
ここで
いい
ですか?

お前もー
濡れてん
じゃん

すいません
恥ずかしい

想像して
濡れちゃった?

あぁん
そうです

そいえば
旦那がこの
関係を
もうやめて
欲しいん
だってさ
お前が嫌なら
別にやめても
いいけど
どうすんのか
ハッキリ言えよ

あ あのね…
あなた
ごめんなさい
あっ
はぁんっ
ちゃんと
言って
なかった
けどね…
あぁん
私もう
嫌じゃ
ないのぉ
もう
気にしな
いでぇ
あぁん
そこっイイ
凄い
気持ちイイ
ごめんね
ひどい事
言ってるよね
でも今は
毎日ドキドキ
してるの
んはぁ
もうダメ
イキます
あぁ
イクぅ
部長のさんの
セッ〇ス本当に
凄すぎるの!
あぁん
それイイ
そこ
当たる
こんなの
知っちゃたら
もう戻れないよぉ
んはぁ
すごい
おっきい!
奥凄い
あなたの変わりに
部長さんがいっぱい
してくれるって
約束して
くれたのぉ
あぁん
これ
ヤバいぃ
ずっごい
気持ちイイ
あぁん
私 こんな
気持ちイイ事
知らなかった
もう後悔
したくないのぉ

もう
イクぞ!
どこに
出す?

中に
下さい
中に
出して

旦那が
怒ってるぞ

いいのぉ
私が出して
欲しいから
ねぇ一緒に
イこっ?
お願い!
一緒にイッて
お願い!
妊娠しても
いいからぁ
もう
どうでも
イイぃ
中に
欲しい
熱いの
出してぇ

イクぞぉ

きてぇ

おぉっ
出る!

あぁ

凄い
出てるぅ
凄い
幸せぇ
好きぃ
部長さんの
こと
凄い好きぃ

その日以来
僕は妻にも部長にも
何も言えなく
なりました

恐らく妻は前から
若い時にもっと遊び
たかったという
後悔を持っていた
んだと思います…

それが遊び人の
部長によって
増幅されたのかも
しれません

そして今は
青春時代を
取り戻すように
楽しんでいるん
だと思います

ただ自分がその役目を
果たせなかった事
だけが心残りでした…

あ おかえり
なさい

ちょっと
待ってね
ハァハァ
今足に力が
入らなくて

おしまい

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第6話 感想

ちょっとほんと情けないですね…

自分の妻を寝取られて
その寝取った相手が上司ってことなんて関係ないですよね
その相手にこれは酷いと思って直訴しました
って(笑)

直訴っていうかもう真っ向勝負でしょ!
普通!

なんであくまでも部下と上司の関係やねんって思いますよね…

そんなんだから寝取られるんだよって思いますよね

妻をこれ以上苦しめないで下さいって言うのも情けない

実際に妻は全く苦しんでなかったですからね

むしろ部長が喜びを与えてたってことですから

本来ならば旦那さんが与えるべき喜びを
不甲斐ないばっかりにですよね

もう旦那が情けない
ダメだ
解散
離婚
ってなるのかと思いきや
最後
結婚生活は続けるんかいっ(笑)
て感じでした(^^;

まじか

この状態で…

まあ二人がそれでいいならいいんだけどさ

でももしかしたらこの状況でも離婚せずに
妻が部長に飽きるまで待ってたら
そこまでの忍耐があったなら
帰ってくるかもしれませんね(^^;

この旦那の場合
忍耐っていうより
なんかよくわからんけど(^^;

公式サイトで無料試し読みはこちら


101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用