僕の妻と絶倫元AV男優部長

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第3話 部長の手マ●に潮吹いて絶頂する妻 あらすじネタバレ感想!!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

こんにちは♪
コースケです(*´Д`)

美人妻を寝取られて
しまいそうな旦那

はじめは妻にちょっとだけ触るだけだからと
言っていたがそんな訳なく
気がついたら妻はベッドに横になっていた…

でかいおっぱいを堪能した部長は次は妻の
下を堪能する気だ…

まだ妻はかろうじて終わりでいいですかと
抵抗しているが部長に上手く言いくるめられて
どんどん身体を許していってしまってますね(^^;

ここまできたらなかなかもう途中でやめるって出来ないと思いまうす(^^;

はじめにしっかり拒否して旦那がクビになってもいいからという覚悟で
抵抗しないと回避できなかったですね…

第3話入れられちゃいそうです(*´Д`)

第2話のネタバレ記事に戻って読み直したい方はこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第2話 部長のテクにのけぞり喘ぐ妻 ネタバレ感想

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第3話 ネタバレ

よし じゃあ
こっちの方も

え?
きゃっ

部長は妻のおまたを広げている

あ あの
もう終わりで
いいですか?

ん?
ちょっと
見たらね

せーの!
くぱぁ
ってね!

いやぁっ

恥ずかしい

うわっ
すっげー
トロトロ
じゃん!

あれ?
奥さん穴が
深いタイプ
でしょ?

セックスしても
入れられてる
感じねーだろ?

え?
(何でわかるの?)

穴の形って
人それそれ
でさー
体が小さくても
穴だけデカいとか
色々なんだよ
不感症って
間違う奴も
いるしね
奥さんも
勘違いして
なかった?

……

ほら パックリ
穴が開くだろ?

いやっ

穴の作りが
デカいんだよ
処〇の時も
痛く
なかったろ?

(当たってる)

た 確かに
妻に入れた時
スカスカして
る感じが…

この手の女
は膣の奥に
ごっそり
性感帯が
たまってん
だよねー

俺が人生観
変えちゃ
おうかなー

ね?
どう?

でもまずは
こっちから
しっかり
皮をむいて

やっ

最初は
優しく
優しく

あぁん
(何この感じ)

マ〇汁つけて
下から上に

はぁあ
あぁあっ

(やだやだ
何これ!
どんどん
気持ち良く
なっちゃう)

あぁん
あっあっ

(止まらない
怖いよ!
どうしよう
凄い
気持いい)

あうっ
あっ
はぁあん

見たこともないくらい妻が感じているのをみて旦那は驚いている

まさか…イった?

妻ももしかしてこのはじめての感じ…
イったってこと?
と驚いている

じゃあ
イッた所で
中の方も…

ま 待って
もうダメ

やっぱ
深いね

あぁあん
待って

俺の指でギリ
子宮口に
届くぐらい
だもんなー
んで…
ここだろ?

え?

ここを
優しく
強く

あぁあん
ダメぇ
待って
何これ
これ
ダメぇ

(ダメ!また
イッちゃう)

あぁあん

我慢した
けど無理

また
イってん
じゃん

潮まで
噴いて

え?また?
潮…?

(悔しい
また
イカされた)

ハァハァ

(何なの
この人
何で
こんな事
出来るの?)

妻には部長の
素性は話して
いませんでした

じゃあ今度
俺も気持ち良く
してよ奥さん

何だあの
膨らみは…
あんなに
デカいのか?

あの もう
終わりで
いいですか?
約束は
果たした
はずです

ちょっと
だけだって
これで
終わり
だって

でも
さっきから…

(え?
何この
大きさ…)

体を触る
だけって…

いいじゃん
ちょっと
ペロって
するだけ

じゃあ
一瞬
ですよ

本当に
これで
最後に
して下さい

分かった
分かった

……

そうそう
もっと
舐めてよ

あっ
もう いい
ですか?

早すぎ
だろ!
ちょっと
裏も
舐めろや

本当にもう
最後ですよ
ここ?
ですか?

そう そこ!
上手いじゃん

……

すっげ
気持ちいい
もっと
筋にそって

……

あーいい
そうそう
もう
しゃぶっ
ちゃお
早く早く

え?

いいから
早く

(これを
口に?
もう
止めなきゃ)

いい
口マ〇コ

(これで
終わりで
いいよね)

もっと
奥まで
入れろ

(もう止め
ないと)

そう
いいよ

(言いなりに
なっちゃ
ダメだから)

また妻は部長の口車に
乗せられていつの
間にか激しくしゃぶら
されていました

(喉の奥が
苦しいのに
ちょっと
気持ちイイ
私おかしく
なってる)

さっきまで
これで最後と
何度も言って
いたのに
妻の頼まれたら
断れない性格の
良さが裏目に
出ていました

つづく!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第3話 感想

まだ入れられなかったですね(*´Д`)

部長のデカチ〇コを見て度肝抜かれている感じでした(^^;

触り方も丁寧で気持ちいいし
そこで感じて気持ちいいときにデカチ〇コみたら入れたくなっちゃいそうですが…
もう無理ですね(^^;

第4話は入れられちゃいますね(^^;

やはりセック〇が上手い男性はモテます

逆に言うとモテる男ってセック〇が上手いです

やはり相手の反応や気持ちを汲んで動けるので自然とモテる男はセック〇も上手いんですね

部長の場合ちょっとパワープレイではありますが…(^^;

でも奥さんは嫌だと言いつつも拒否できないように持っていける
そして最終気持ち良すぎて拒否できないという状況まで持っていけるということは奥さんの気持ちがわかってないと出来ない事なので
セック〇でも相手の反応をみて気持ち良くさせることができるんですね(*´Д`)

ネトラレ…
自分に起きたらたまったもんじゃないですけど
しっかり女の人の気持ちを理解してセック〇のテクニックを磨いて
彼女や妻を満足させてあげれていれば
防げる可能性は高いのでみんなセック〇頑張りましょう♪

エロ漫画は恋愛の勉強になりますよ♪

それにしてもデカチ〇コを咥えている奥さんの顔エロ過ぎますね(*´Д`)

デカチ〇コを咥える女の人の顔はエロくなります♪

今からこれが私に入ってくるかもということが
興奮させるんでしょうね(*´Д`)

抜けます(*´Д`)

第4話のネタバレ記事を読みたい方はこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第4話 膣奥まで生ハメされて何度もイク妻 あらすじネタバレ感想!!

公式サイトで無料試し読みはこちら


101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用