僕の妻と絶倫元AV男優部長

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 僕の嫁に目を付けた元AV男優部長 あらすじネタバレ感想

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

こんばんは♪
コースケです(`・ω・´)

今回ご紹介させて頂きますエロ漫画はジャンルで言うとNTR(寝取られ)ですね

自分の大切な妻を会社の上司にネトラレてしまうというもの…

幼馴染で中学の頃から好きだった妻との結婚生活は順調だったように思えた

少なくとも自分は大手企業に就職し
マイホームを手に入れ
綺麗で性格も穏やかで優しい妻が家に帰ったら
待っていてくれる

そんな幸せな日々を送っていた

しかし
会社の六千人規模の
リストラの話が出て
ある事件に巻き込まれるまでは…

リストラの波に巻き込まれて
そこから救ってあげるよ
その代わり…

っていうのはエロ漫画ではまあまあある展開なんですかね?

巨乳!金髪!ドMのジェーン! ~女上司を巨根で堕とせ!~

なんかもそうですね
リストラしない代わりに本人が性奴隷にされるパターンと
本人のパートナーを寝取られるパターンがありますが
今回は後者の愛する妻が寝取られるパターンですね

最近のこのパターンのネトラレでいうとゴリ先輩なんかがそうですね♡

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩

はじめは無理矢理なんですが
最終的には…

清楚な女性がだんだんと乱れていく様は興奮しますな…

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 ネタバレ

会社から帰ると
愛する妻が
手料理を作って
待ってて
いてくれる

そんな家庭に憧れて
無理して買った
マイホーム

僕と妻とそして
まだ見ぬ子供が
心安らげる場所

そんな理想を
求めて
毎日頑張って
いましたが

現実は全く
違っていました

と言うより
僕の意思とは
無関係に
違う形にされて
しまいました

自分の家に帰るだけなのに
何かに怯えているような顔の男

玄関のドアを開けると
出迎えてくれたのは
全裸で体が濡れて
セック〇後のような妻だった

あっ
おかえり!
今ちょうど
部長さんお帰りに
なったわよ!
ちょっと
お風呂入って
くるね!

妻は決して
こんなふしだらな
女性ではなく
むしろ静かで
とても清楚な
人だったんだが…

妻との出会いは
中学校の時

天パと眼鏡が
特徴のちょっと
暗い女子だった

そして巨乳を隠す
為に いつも
ダボダボの服を
着ていた

男子から人気は無かったが
当時から僕はすっと好きだった

自分が大手企業の
内定が取れた時に
思い切って告白
した

彼女は女子校から女子大に進学したので
男っ気は無いと思っていたが
涼額中に知り合った日本人と
交際経験があったようだ

自分がはじめての
彼氏じゃなかったのは
残念だけど

最終的に結婚する
相手が自分だったので
終わりよければ全て
良しって感じだった

そして結婚後に
どんどん綺麗に
なっていく妻の
画像を同僚にさりげなく
自慢していた

じゃあ何で
妻があんな事に
なったかと言うと…

全てはあの日
会社で部長に
呼び出された
事がはじまりだった…

上司の鬼頭部長は
昔AV男優をやって
いたらしく

社の役員連中の
プライベートに
深く関わってる
くせ者だった

部長は仕事は全くしないし
会社には4時間くらいしかいない
でも男優時代の
人脈をフルに使い

役員や取引先と
ズブズブの関係を
持つ会社の
ブラックボックス
だと有名だった

しかも
まだまだ
本人も
現役で

男優時代の
テクニックと
物凄い
巨根で

社内の女子を
何十人も
食い散らかして
いるそうだ

そんな部長から
言われたのは…

お前さ
依願退職
する気ある?

六千人規模の
人員削減…
ニュースにも
なっていた

僕も候補に!?
どうしよう…

依願退職だと
退職金の上乗せ
もあるかもしれないが
まだ住宅ローンもある…
そしてまだ30だしと
色んな事が
頭を駆け巡った

ところが…

部長は自分のことを
守ってくれると言う

お前は
特別
だから

何故部長からして自分が特別扱いされたかと
言うと家の妻を狙っているとのことだった…

一方的に話を進められ
今日家に行くから妻に伝え溶けと言う事だ…

部長は部下の嫁
でも平気で手を出す人で
周りには何人も
被害者がいる
そして今回妻が
目を付けられたようだ

そして部長に急かされるまま
家に電話してしまった…

正直部長が怖かった…
パニックで思考が停止していた…

情けないことに
妻に何とかしてもらおうと思い
はじめた

妻が断ってくれれば
丸く収まる

僕はやるだけ
やりました
でも妻が…
と言い訳できる
と思っていた

そうして何も
知らない妻に
全てを託してしまった…

もう後戻りは出来なくなった

インターホンを鳴らし
自分と部長を出迎えた妻

妻と部長は以前も会った事があるので簡単な挨拶をすませ
部長は家に上がっていく

俺に任せとけ
お前は酔って
さっさと寝とけ!

と笑顔で指示してくる

自分は完全に流れに身を任せてしまった

部長は妻と適当に世間話をして
旦那は僕について来れば安心して大丈夫
僕は旦那さんの事気に入ってるから

と言うと

妻は本当に宜しくお願いします
と当然のように返す

まぁまぁ
じゃ奥さんも
飲もうよー
今日は
そういう日
だからさー
ね!

自分は会話にも
入れず ただ飲むしかなく
気が付いたら
本当に酔って寝てしまっていた

つづく!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 感想

ちょっと男が情けなすぎますね…

いくらリストラの憂き目にあってるとはいえ
会社クビになるからって大切な人を最悪な噂のある上司に会わしたらあかんやろ…

寝取られるパターンってどうせ男が女を満足させられてないんですけど
だいたいネトラレるほうの男が情けない…

もっとテクを磨いて
女の人をちゃんとみて
ガンガンイカセられるようにならないと
寝取られるよ…

これってエロ漫画だけの話じゃなく
女の人を満足させられてなかったら
本当にあり得ると思うんですよね…

自分よがりはやめて
女の人を満足させていこ♪

女の人は感じてイッタらすごいエロい顔になる

この漫画の部長さんにヤラれてるときの妻のように…

第2話のネタバレ記事が読みたい方はこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第2話 部長のテクにのけぞり喘ぐ妻 ネタバレ感想

公式サイトで無料試し読みはこちら


101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用