僕の彼女と絶倫ゴリ先輩

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話 ゴリ先輩に堕とされた女たち ネタバレ感想!

101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩は第4話で最終話となります

大切な幼馴染の恋人を巨乳の女の子なら手当たり次第に抱きまくるゴリ先輩に奪われてしまったハジメ

しかもはじめは強引にだったかもしれないけど
最終的には彼女の方がゴリ先輩にぞっこんになっていて
ハジメがいくら怒っても綾香自身がゴリ先輩の方がいいと言う以上どうしようもないところではある…

かなり厳しい現実ですが…

これは教訓でもあり
このようなあるまじき現実が実際に起こっている可能性もあるかもしれません…

自分がこのハジメのような立場にならないためにはやることは一つ

セックスのテクニックを磨いてちゃんと彼女をセック〇で満足させてあげることが大事だと思います

男性の中にはろくに前戯もせず
自分勝手なセック〇をしている人も多いと思います

しかし彼女をセック〇で満足させてあげることができなければ誰でもハジメのような立場になる可能性があるかもしれません…

自分の大切な人を寝取られないようにセックスのテクニックを磨いてちゃんとパートナーを気持ちよくさせれるようになっておくのは大切なことだと思います

第4話では美沙先輩の口からゴリ先輩の女を虜にするテクニックが語られますのでエロ漫画ではありますが参考になる部分もあるんじゃないかと思います

是非この寝取られないようにセック〇のテクニックを磨いておくという教訓を忘れない為にもこのネタバレ記事だけでなく漫画本編を呼んでみることをおすすめします☆

単純に抜けるエロ漫画としてもなかなか秀逸な作品となってますのでおすすめです!

101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話 ネタバレ

美沙先輩でした

あ、いや
ちょっと

あんたさ!
しっかり
してよね!
綾香のせいで
あたし捨てれられ
たんだけど!

え?何で
知ってるん
ですか?

は?皆
知ってるよ

え?
マジすか?

だってあんだけ
服装も態度も
変わればねー

誰でも分かるでしょ
ふつー

マジすか…
皆しってんすか

まー、自分で
言うのもアレ
だけど、私の
実例も
あるしね
またゴリ君の
犠牲者が出た
んだなって
感じじゃない

やっぱそうか
何か服とが
おかしいとは
思ってたん
だよなー…

え、いつ
気づいたの?

昨日っす

おそっ!

え?いつから
ですか?

もう2週間?
それ位じゃない

え?
マジすか!

まー私の場合
ゴリ君の家で
会ってるからね

てゆーか
何でですか?
美沙先輩の前で
アレですけど
ゴリ先輩なんて
女を道具扱いする
ような人なのに

まぁね…
周りから見たら
そう思うよね
でもね、あの人に
一度抱かれると
そんな事どうでも
よくなるの
今は捨てられ
ちゃったけど
思い出すと
子宮が一瞬で
疼くのよ
私、今も彼氏
いるけど
また呼び出さ
れたら
すぐ行くと
思う…

まぁ、参考までに
彼のスゴいトコと
女目線で教えて
あげるとね…
何ていうか…
オスのパワー
みたいなのが
凄く強いのよ

彼に女のとして
見られると
体が勝手に
反応するの
何もして
ないのに
勝手に濡れて
くるのよ

最初から話すとね…
一番最初に彼に
無理矢理ヤラれて
その日に何度も
イカされて
どうでもよくなった
のは確かなんだけど
そこまでだったら
まだ戻れる段階
だったのよ実は…
たぶん綾香も
そうだと思う

でもね、翌日から
彼の家に一週間
泊まりっぱなしで
外に一歩も出ないで
ずっとハメられていたの

その時よね…
あんな事されたら
普通じゃいられないよ

別に玩具とか
いっぱい使って
どうとか
じゃなくて

逆にすっごい
単純な事なんだけど
ゆっくり挿入して
私のアソコの中を
じっくり調べる
みたいな事を
してくるのよ

彼の大きいから
アソコがパンパン
になるんだけど

激しい動きも
しないでただ
ゆっくり入れて
くるだけ

でもそうすると
一カ所だけ凄い
気持ちイイ場所が
あるのに気がつくの

それで彼も
そのポイントに
気がつくと

あっ
そこっ
そこ
スゴい
イイ

そこに目がけて
ゆっくり
アレをもっと
押し込んで
来るの…

あぁ
イイ
スゴい
これ
それが
信じられない位
気持ちイイのよ

ツボを押される?
みたいな感じだけど
そんなレベルじゃ
全然なくて

全身に一瞬で
ゾクゾクと
ビリビリが来て

ま、待って
あぁん
何これ
スゴい
気持ちイイ
イッちゃうよ
いくぅ

あっと言う間に
イカされたの

ただGスポットを
しげきsれたから
ああなったんじゃ
ないのよ

彼の巨根で
パンパンにアソコを
広げられて、そこから
さらに気持ちイイ
場所を刺激されるの

お互いに殆ど
動いてないのに
次から次から
快感が来て
何十回も
イカされるの

いくぅ
ねぇ、もう
イッてる
まって
イッてる
からぁ
なに
何これ
やだぁ
まって
あぁん
気持ちイイ
スゴい
何これ
また
イッちゃう
ねぇ、また
イク、イクぅ

ホントに
凄いのよ
動かないから
体力使わなくて
純粋にイクだけ
に集中できるの

だから綾香だって
同じ事されてるよ

私の時はゴリ君に
83回イッたって
言われてからね
一日だけでよ!

それを一週間
ずっとヤラれるの

あはぁ
いやぁ
何これ
ダメ
そこダメ
あぁっ
いぐぅ
ひぐっ

そりゃ
変わるでしょ?
あまり綾香を
責められないよ

まぁキツい言い方
すれば、あんたが先に
その快感を教えて
あげてれば良かった
けど…無理でしょ?

で、その後は
ボロボロにイカされた
所に唾液飲まされながら
何て言ったと思う?

「お前の体が
一番いいな」

って急に
言うのよ?

あんたもさっき
道具みたいって
言ったでしょ?

私だってそう
思ってたけど
急に愛情を
感じさせる事を
言うのよ…

いや、嘘だって
分かってるけど
でもあれだけ
遊んでる人に
一番って言われると
凄いドキドキ
するんだから!

それで段々
彼の喜ぶ事を
したくなるのよ
今頃あんたの
彼女も裸で
部屋掃除してるよ

そうなてくると
彼の他のセフレとかに
負けたくないって
気持ちが出てくるの

一番って言われたの
真に受けてさ…
その一番を
キープしたいのよ

昨日も
あんたの彼女
売店行く
手前の中庭で
しゃぶってたよ

気持ちは
凄い分かる

不思議だけど
評価を下げられる
のが怖くなって
断れないの
私はやっと冷静に
考えられるように
なったけどね

余談だけどその前は
3階の女子トイレで
立ちバックで
ガンガンやられて
たらしいよ

加奈子が個室に
入ってて凄い
ビックリしたらしい
けど、あの子興奮して
オ〇ったんだって
ウケるでしょ

ハァハァ
ま、待って
今ダメ
なのぉ
イッてる
まだ
イッてるの

でも私の時は、
外でヤルと興奮
するんだけど
ちょっとモヤモヤが
残るから
絶対その後は彼の
家に行くのね

そうすると
外で抑え込んでた
モノを一気に解放
する感じで
メチャクチャ
気持ちイイの
もうホント
どうにでもして!
って感じだよ

あぁっ
イイ
ふぅごい
きぼぢぃい
ひっちゃう
ひぐぅ

だからね
綾香もそうやって
理性揺さぶられて
変わってくよ
これからも
たぶん今が一番
ハマってると思うから
妊娠してもイイとか
思ってんじゃない

あれだけ
イカされてるよ
最後もうどうでも
イイっていう
感じになっちゃって
私も何度も
妊娠してもイイ
って思ってたもん
てゆーか彼の
子供が欲しいって
思ってた

あぁ
出たー

あぁん
んはぁ
ハァハァ

だから最初は
無理矢理に中に
出されてたけど
最後は欲しくて
欲しくて
たまらなく
なってたね

でね、こっちが
欲しいって思ってる
時に中〇しされると
マジで死ぬほど
気持ちイイの

すっごいよ!
体中ゾクゾク
して勝手に
涙出てくるの

一発で中毒に
なるんだから!
マジやばいの!

あやか~
今度危険日に
中〇しさせろ

え?
ハァハァ
妊娠しちゃうよ
いいの?

知らねーよ
そんなの

先輩が
いいなら
いいよ

私は
いいよ

それに
ハマっちゃうと
奥の方でビクビク
されるのが良くて
無意識で足絡めて
自分で押しつけ
るようになんの

綾香が
そこまでいってたら
お終いだけどね

あ、あとね
彼ドSだから
気を付けな
飽きてきたら
面白がって
色々してくるかも

あやか~
今度ハジメの
前でセックス
しよーぜ

え?そんな
ハァハァ

いいじゃん
ウケるべ

でも
ハジメちゃん
怒っちゃうよ

大丈夫だよ
あいつ俺に
ビビッてっから

そうなん
ですか?

俺に任せとけ
心配すんな!

じゃあ
先輩守って
下さいね♡

そ、そうなんだ…
そんな事されてたんだ
ははは…

どう?
ぶっちゃけ?
もう無理でしょ?

いや…
まぁ…
そうかぁ…
ハァー
スゴいな
ゴリ先輩…
関係持ったら
皆トリコに
されちゃうのか

千絵ちゃん
ぐらいだね
彼氏と上手く
戻れたの

……
まぁ、これは
言わなくて
いいかな
でも
ハジメ君
鈍いなー
こりゃ
セックスも
下手だわ

んあぁ
あんっ
先輩
気持ちイイ
センパイ
またイッちゃい
ましたぁ
凄いよ
ホント凄い
大好き
ねぇ、
何で
彼女にして
くれないん
ですか?

は?お前
貧乳じゃん

えーヒドい
Cカップは
あるもん

そんなの
便所にも
なんねーよ
ティッシュ
だよ
ティッシュ
女だな
ははは

もう!
ヒドい!

おしまい♪

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話 感想

なるほどー…

なかなかゴリ先輩のテクニックを実用化するのは相当な巨根でもないと難しそうですが

とにかくまずは女の子の反応をちゃんとみて丁寧に善城からはじめることが大事かと思います

決して自分勝手なセック〇にならないように気をつけたいですね

そしてときにはゴリ先輩のように駅弁などの体位も出来るように身体を鍛えておくのもいいことだと思います

あとはゴリ先輩のように巨根の男性もめずらしいのでいまいち自分のモノやテクだけでは満足させきれてないなと思ったら
多少玩具などを使ってでも彼女をイカせるというのは大事かと思います

あまりイキにくい女の子でも玩具でイクことを経験していけばイキやすい体質にもなってきて
自分のモノとかでもイクようになってくることはあります

そして何より何とかして自分を気持ちよくしてくれようとしているということが女性に好意を与えると思います

自分勝手なセック〇をする男性がかなり多い(頑張ってるつもりになってるパターンも含む)のでちゃんとセック〇を勉強するつもりで
女の人を気持ちよくさせることを真剣に考えれば他の男性よりも一歩前にでれるということです!

この教訓を与えてくれる僕の彼女と絶倫ゴリ先輩を是非読んでみてください♪

4話で完結なのでたいしてお金もかかりませんよ(^^)/

せめて無料試し読みだけでも読んでみてください☆

公式サイトで無料試し読みはこちら


101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用