僕の彼女と絶倫ゴリ先輩

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話 ゴリ先輩の太いものが何度も彼女を貫いて… あらすじネタバレ感想



公式サイトで無料試し読みはこちら

 

絶倫でFカップ以上の巨乳にはみんな手を出して
しかも一度関係をもった女を虜にしてしまうと噂のゴリ先輩…

そんなゴリ先輩が同じサークルにいることもあり巨乳で美人な彼女を持つハジメは
彼女である綾香の巨乳が目立たないようにいつも警戒していた

しかしある日のゲリラ豪雨で綾香の巨乳がゴリ先輩にバレてしまった

周囲の男子が綾香の巨乳に騒然としている中
ゴリ先輩は意外にも何か考え事をしているような
表情だったのが逆に怖かった…

その日からさらに綾香の一人に時間をつくらないように厳戒態勢でいたハジメ

その甲斐あってか数週間何事もなかった

しかし親友の千絵ちゃんと20才のお祝いで女2人で行った温泉旅行

その旅行先の同じ旅館にゴリ先輩も泊まりにきていた

夜に旅館でお酒を飲んでいるとゴリ先輩は入ってきて
強引に一緒に飲む事に

千絵ちゃんはゴリ先輩を飲ませて酔い潰す作戦だったが逆に千絵ちゃんも寝てしまい…


公式サイトで無料試し読みはこちら

第1話に戻って読み直したい方はこちら

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話 僕の彼女に目を付けたゴリ先輩 ネタバレ

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話 ネタバレ

千絵ちゃんが目を覚ましたときにはとんでもないことになっていたと…

もちろんとめてくれたそうだ

あーダメダメ!
こらぁ!
ハジメちゃんに言われてるんだから!
綾香は
絶対ダメ!
美沙先輩がいるでしょ!

うっせーな
お前に興味ねーんだよ!
めんどくせー女だな

帰ってよ!

でもこれが
良くなかった…

千絵ちゃんがヤラれてしまった…

貧乳の千絵ちゃんには興味がないゴリ先輩だけど
とりあえず千絵ちゃんをおとなしくさせる為に先にやられた

そして千絵ちゃんは驚くことに簡単にゴリ先輩にイカされてしまった…

千絵ちゃんはタフだから笑い話にして話してくれるけど普通の女の子だったらトラウマになるレベルの話だ…

何で大声で助けを読んだりしなかったんだと八つ当たりする気持ちもありました

そのあと千絵ちゃんは酔いと疲労で記憶が飛んで

次に気づいたら綾香もやられていたそうです…

実は嫌な予感はしていた…

その日の夜電話をしたときに綾香の様子がおかしかった

そして一番悔しいのは…

自分もまだしたことがない中出しをゴリ先輩にされていました…

結婚するまでとっておこうと思っていたのに…
こんなことなら自分が先に…しておけばよかった…

千絵ちゃんも酔いと疲労で体が動かなかったそうです

そして気がつくと
中出しされて放置された綾香が横たわっていて
綾香のアソコからはもの凄い量の精〇が溢れていて
その量は一度や二度の量じゃないと思うと言っていました…

この日から僕は毎日泣きながら一晩中外をフラフラしたりしていました

綾香にも電話する気になれなかったので
話をすることなく
数日が過ぎた

ゴリ先輩を
ボコボコにしてやりたいと
思っていたけど…
正直ビビっていて
それを認めたくないあまり、綾香にも
悪いところがあるなんて
思うようにもなっていた…

でもこの話を千絵ちゃんがしてくれたのには理由があって
綾香が僕に
全てを話そうと
決心したから
だそうなんだ…

だから僕も
綾香と向き合う
と決心した

そして綾香と会って
綾香からも話を聞き
その全てを受け止めた

電話が来たときに
助けてと言えば良かったと
綾香はずっと
後悔していた
綾香のせいに
しようとした
自分が恥ずかしくなった…

そして二人とも
この事は忘れて
前を向くことに
決めたんだ

ただ、情けないことに
ゴリ先輩と
揉めなくて済むと
ホッとした自分が
いた…

そしてその夜
僕は綾香を
激しく抱いた
今までとは
違う、僕のオスの顔を
見せてやる
んだと思って

ゴリ先輩に
先を越されてたが
生で挿入して
ゴリ先輩を
忘れさせるように

荒々しく10分以上も激しく腰をふり続けた
人が変わった僕に綾香も
少し困惑して
いたようだ

あぁ
イクよ

イッちゃう

あはぁあ

さすがに中〇しは
出来なかったけど
はじめて綾香の
体に直接精〇を
かけることで
ゴリ先輩に汚された体を
上書きしたかった

そして
もうこれからは
綾香を絶対に
一人にさせないと
固く誓ったんです

それから僕たちは
少しづつだけど
昔みたいに
戻れるよう努力を
続けた

と言ってもやはり
エッチは当分
無理みたいで
あれが最後だった

デートの数も減ってしまい
ここ一週間は
メッセージだけ
やり取りしてる

でも今日は
久しぶりに学校
帰りにデートの
約束をした!

あ、おはよ

エッチは
出来ないけど
可愛い顔を
見れるだけで
幸せだよ

久しぶりだね!

ただちょっと
最近の綾香の服装に
変化が出てきて…
露出が
激しくなった

明らかに…

今日どうする?

あ、うん
私お昼に
予定が
あるから
5時くらいに
部室でいい?

あぁ!
オッケー

ゴリ先輩に
巨乳がバレてしまったから
隠す仏用も
ないんだけど
それにしても
あんな服が
趣味だったのか
疑問でした

そんな
モヤモヤを
抱えつつ早めに
待ち合わせの
サークルの部屋
に向かうと…

信じられない事が…

綾香がゴリ先輩の
モノをしゃぶって
いたんです…

突然すぎて
一体どういう
状況なのか
分かりません

最初は無理矢理
やらされてると
思いましたが
違いました…

綾香上手くなってんじゃん

上手くなってる…?

あれ?
何で朝と
服が違う?

まさか
午前中から
二人一緒?

お前が今日
夜は無理って
言い出したん
だからさ

夜の分まで
ヌケよ
ちゃんと

ごめんなさい
いい加減
会わないと
まずいから

知らねーよ
そんなの

な、何?
何だよ
それ…

何普通に
会話してんの?

その時の僕には
全体が見えて泣く
うろたえるしか
ありませんでした

マジで
何だよコレ

いつから?
え?旅行から
帰った後?

綾香
こっち

あっ
はい

ゴリ先輩は綾香の耳を舐める

あっ

今日やっぱ
やめれば?

あんっ

それは…
今日は
行かないと
あっ
あんっ

こんな乳首
コリコリ
させて?

やぁんっ
言わないで
だってもう
一週間以上
断ってるし

綾香の言い方が
僕とデートには
行きたくないと
言っているように聞こえました…

じゃあ
美沙でも呼んで
処理させるか

ごめんなさい
その代わり
明日だったら

明日のことは
知らねーよ

お前よりイイの
見つかるかも
しんねーじゃん

明日だったら?
僕にはずっと
忙しいって
言うくせに…

何で
ゴリ先輩には
簡単に予定を
開けるんだ

うおっ
相変わらず
マ〇汁が
すげー女

うわっ
何これ?
すんげー
糸引いてん
じゃん

え?
ウソ
やだぁ

ごめんなさい

お前午前中
ヤッてから
洗った?

洗いましたけど…
ホント
ごめんなさい

え?なに?
今濡れたの?
乳首ちょっと
イジられて?

恥ずかしい
言わないでください

僕とエッチする
時はなかなか
濡れないのに

この時は真白な
本気汁が出て
いました…

つづく!



公式サイトで無料試し読みはこちら

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話 感想

うわわわわ

第2話かなり濃いですね…

やはり温泉旅館で綾香はゴリ先輩にヤラれちゃいましたね…

綾香だけではなく親友の千絵ちゃんまでも…

それはそれでハジメからしたら耐えがたいショックですがそれだけでは終わらず…
久しぶりに大学がおわったあとにデートする約束だったのにその待ち合わせ場所の部室に行ったらまさかの綾香がゴリ先輩のものをしゃぶってるという
最悪な現場をみるということになってしまいましたね…

これはかなり屈辱ですね…

しかもハジメとのエッチではなかなか濡れないのにゴリ先輩にちょと乳首を弄られただけで濡れてしまっているなんて…

それよりも何よりも無理矢理とかではなくて綾香も自分からゴリ先輩とエッチをしたがっているというのがハジメとしては一番つらいことですよね…

でも自分とのエッチでは見せたことがないくらい興奮してて快感を感じてる綾香の顔や態度…

これをみることによって本気汁が出てしまうほど興奮する綾香の感じてるところ

ショックではありますが力づくではなくて綾香が好んでいるならもうどうしようもないのかもしれません…

第3話はますます興奮して快感を感じてイキまくってる綾香を見せつけられるハジメ…

イカされまくった綾香は…

ゴリ先輩は綾香をどうするつもりなのでしょうか?

彼女にするとかは考えてなさそうなのがしんぱいですが…

第3話のネタバレ記事を読みたい方はこちら

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第3話 ゴリ先輩のデカチ○に綾香絶対服従 ネタバレ感想

公式サイトで無料試し読みはこちら


クレカ登録1ヶ月目無料キャンペーンは8月31日まで延長されています!!!
この機会にお得に登録しましょう!!!