僕の彼女と絶倫ゴリ先輩

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話 僕の彼女に目を付けたゴリ先輩 ネタバレ

101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

 

どうもどうも♪

エロ漫画大好きコースケです♪

今回はジャンル的にはNTR(ネトラレ)でしょうか

可愛い幼馴染と付き合っている男が大学のサークルの先輩に彼女を奪われていくっていう漫画です

その先輩がゴリ先輩っていうんですけどとにかくすごいんですよね

巨乳しか狙わないんですけど狙った女は確実にものにするみたいな人なんですね

正直男としては彼氏側の立場でみると腹立ってしょうがないですけど彼女が可愛いのと元々純粋無垢の女の子がゴリ先輩にセック〇中毒みたいにされていく姿に興奮してしまうのも事実です

あんなに清純そうな女の子がこんなに乱れるかってところが抜きポイントになってきますね

清純な彼女の描き方が凄く丁寧で絵も綺麗なので読んでいて興奮します

彼女以外にもゴリ先輩の餌食になる女の子がいるんですがどの女の子の乱れる姿も色っぽくてそそられる顔してゴリ先輩とヤルんですよね(*´Д`)

ゴリ先輩は人のオンナでも平気で奪うようなろくでもないやつですが、正直自分がゴリ先輩のようなテクとモノを持っていたら自分も同じようなことしちゃうんじゃないかっていう危険を感じさせられました(^^;

いかにしてゴリ先輩が女の人を虜にしていくのかっていうのは最終話でわかりますが結構ビックリなテクニックを使っています!

そんなテクニックあるの?!

って感じなので大き目のものを持っている方ならもしかしたらテクの参考になるかもしれません(笑)

まずは第1話のネタバレからいきます~♪

101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

 

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話 ネタバレ

これは僕…佐藤ハジメが大学のときの話です

このころずっと好きだった幼馴染の綾香と付き合いはじめました

今思えば夢みたいで、モテ期の絶頂だったと思います…

だって綾香はとにかく可愛くて地元でも有名だった

本当に幼馴染でよかった

でも顔が可愛いだけじゃなく
性格もイイし
そして凄い巨乳だった

綾香と一番距離が近かったとはいえ
付き合ったのをみんなに言ったときは殺されるかと思った(笑)

ただ同時に敵も多いということだから
あまり目立たないように
特に胸は極力隠してもらっていた

なぜなら一人タチの悪い先輩がいた…

同じサークルでヤリ〇ンのゴリ先輩という人だ…

ゴリ先輩は背が小さいもののマッチョでオラオラ系の人で
さらにデカ〇ンで有名だった

そして僕が最も恐れていたのは
ゴリ先輩の巨乳への執着だった

巨乳だったら誰でも声をかけて
Fカップ以上のセフレ軍団がいると
自慢していた

そんなゴリ先輩は女性関係の武勇伝もいっぱいあって
中でも美沙先輩の話が一番有名だった

リケジョの中でも性格がきつい方で
近寄りがたい雰囲気の美沙先輩は
特別美人でもないんだけど…
Gカップの巨乳だった…

そんな美沙先輩やゴリ先輩は含めた
20人くらいで海に旅行に行った時の話

もちろん綾香は参加させてない

美沙先輩は
恋愛はもちろん
ファッションにも
無頓着みたいで

その日も
友達にもらった
水着を着ていて

ただサイズが
合ってなくて
かなりエロい
事になっていた

それをゴリ先輩が見逃すはずもなく

はい!
肉便器決定!

自慢の巨根を見せ付けて
美沙先輩を驚かせて
自分のペースに引き込んでしまった

これがゴリ先輩の得意の直球ゴリ押しだそうです…

美沙お前こんなエロい体してんだな

やだっ!
離して
私彼氏いるの!

動揺してる
美沙先輩に
抵抗する隙を与えずに

あっという
間の出来事でした

やめて!
いやぁ!

痛い!
離して

だけど
ここまでなら
ただの犯罪です
ゴリ先輩の
凄さはこの後…

信じられない事に
美沙先輩を片時も
離さないで
日が暮れるまで
何度もヤリまくって
いました…

最初の一時間くらいは
美沙先輩も抵抗
していたけど

あんっ

段々と甘い声が
聞こえてきて

あっ
ダメっ
もうダメ
い、イクっ
イキますっ

しばらくすると
イカされてる
ような声も
響いてきた…

ゴリ先輩は
力技で強〇を和〇に変えてしまいました

そして次の日も
ずっと美沙先輩と
ヤリまくっていたゴリ先輩は
旅行から帰っても
美沙先輩を離さずに
二人で一週間も
大学には来なかった

そしてやっと出て来たと思ったら
美沙先輩は別人のようになっていた

露出が激しくなっていて
ノーブラで普通に来ていて

髪は金髪になっていた

そして常にポーッとした顔は情婦という言葉がピッタリだった

そしてゴリ先輩がヌキたくなって
携帯で呼び出すと
どこにでもすぐに駆けつけ

あふっ
あぁん
これイイ
やだ
出ちゃう

どんな場所でも
誰がいても
すぐ股を開く
完全な肉便器に
仕上がってしまっていた

極めつけは…

講義の最中に
ずっと机の下で
しゃぶらせていた
事でした…

あの美沙先輩が
ここまで変えられてしまうのかと…

大学中の男どもが
ゴリ先輩の前に
大切な人を
さらさないように
誓ったきっかけの
事件でもありました

だから…
ゴリ先輩の前に
巨乳を見せ付けるなど
自殺行為なのです

だから可愛くて
巨乳な綾香を
どうやって
目立たないように
しようかと
毎日必死でした

でもゴリ先輩は
いくら顔が可愛くても
胸が小さいと全く興味を示さないので
薄着の季節さえ
乗り切れば少しは
気持ちも楽になります

でもあと少しで
秋になって
寒くなると思っていたら…
あの事件が起きてしまったんです…

サークル活動中に
ゲリラ豪雨に
あってしまい…

ゴリ先輩や皆の前で
綾香の隠していた
巨乳がバレてしまったんです…

すごいね
スコールみたい!

今まで隠していたことが
逆効果になってしまい

ゴリ先輩に限らず
その場の男子を
騒然とさせてしまいました…

そしてそれが
間違いなく
ゴリ先輩のスイッチを
入れてしまいました…

僕はゴリ先輩の
方を見ると何とも言えない表情をしていました

もっとニヤニヤしていると思ったら
無表情で、何か
思考を巡らせてる感じが怖かった

同じサークルの知り合いだし
大丈夫だろうとは思っとけけど
当分は厳戒態勢で
綾香を一人にしないで
隙を作らせないように
監視を強化しようと思いました

それから何事もなく
数週間が経ちました

少し涼しくなって
綾香は親友の
千絵ちゃんと二人で
温泉に行きました

二人とも
二十歳になったら
温泉で日本酒を飲もうと計画を立てていたらしいです

気持ちイイね

いいよねー
こういうの

女子だけだとのんびり出来るよね!

そうそう
彼氏とくると
すぐヤろうとするもんね!

やだー
あはは

千絵ちゃんは
お笑い担当と
いうか

明るくて何でも隠さず
話す女の子

下ネタも普通に
話すので皆の
人気者キャラだ

女子二人で
酔っぱらうのは
心配でしたけど

千絵ちゃんも彼氏がいるというのもあり

露天風呂付の部屋らしいので

フラフラ出歩いて
ナンパとかのリスクも少ないので
許可しました

でもそれが
大間違いでした…

二人がイイ感じに酔っぱらった時に
いきなりゴリ先輩が登場したんです…
どうやら二人の計画を聞きつけて
同じ旅館に自分も予約をして泊りに来たらしいんです

本人は偶然だって言い切るし
二人は初めてのお酒で完全に酔ってるし

強く断れずに
部屋に入れるしかなかったそうです

この時の話を
後から千絵ちゃんが
教えてくれました…

僕の心配をよそに
千絵ちゃんは
すんなり受け入れて
楽しく飲む事に
切り替えたようです

男子からは警戒の
目で見られる
ゴリ先輩も女子から
見たら面白い人
なんだと思います

じゃ
ゴリちゃん
綾香についでよ!

うちら
今日から
お酒解禁だもんね!

ちょっと
千絵ちゃん
いいから

でも女子だけの
温泉旅行の部屋ほど
無防備なものは
ありません

酔っぱらった
女子がノーブラで
浴衣を着てる
だけなんですから

そして綾香が
先にダウンして

千絵ちゃんもベロベロに
なってしまった
みたいだった

千絵ちゃんは
僕がナンパとかから
綾香を守ってね!
と言ったことを
覚えてくれていてくれて

ゴリ先輩を
酔わして潰して
しまおうと
思ったそうだ

でもそうはならず
千絵ちゃんも
寝落ちしてしまって

次に目を覚ますと

つづく!

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話 感想

なかなかガードが固そうな美沙先輩を虜にして
講義中に机の下でしゃぶられるとかヤバすぎますね

服装もそれまでとガラッと変わるほどの心酔ぶりです

きっとゴリ先輩が胸が見える服を着ろと指示しているのかもしれませんね

そんなゴリ押しで女を落としていくゴリ先輩がまさかの綾香の旅行先の一緒の旅館に泊まっていた…

しかも一緒にいっていた親友の千絵ちゃんが危険を察知してゴリ先輩を酔わす作戦に出ましたが逆に自分が寝落ちしてしまった…

これはもう絶体絶命のピンチですがゴリ先輩の魔の手から逃れることは出来るのでしょうか…

まぁ…無理ですよね…

もう2話のはじめにはヤラれてる可能性高いですね(ノ∀`)アチャー

綾香も美沙先輩みたいな胸を出した服を着るようになるんでしょうか?

これは心配ですがこうふんしそうですね

公式サイトで無料試し読みはこちら

101061700_BookLiveコミック【AC】僕の彼女と絶倫ゴリ先輩※スマホ専用