日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の総合サイト作りました!
ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして関連作品

姉はヤンママ授乳中in実家 第10話 「まだまだアタシもイケてるっしょ」むちむちビキニ人妻ボディを貪り放題 あらすじネタバレ感想!

100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

こんにちは♪コースケです(#^.^#)

姉はヤンママ授乳中in実家 第10話のネタバレ感想記事を書いていきますね♪

第9話では姉貴アイカの息子のダイキに玩具をかってやるという交換条件で姉の今日乳おっぱいに挟んで抜いてもらうということになり堪能♪

さらにサービスでおっぱいで挟みながら口でも咥えてくれるというズリフェラまでしてもらって大満足だった

そんな息子のダイキがまだ夏休みだから庭でビニールプールをつくって水遊びしたい姉貴とダイキの為にビニールプールに水を張っていたら現れたのはあきらかに小さい水着でおっぱいもまん〇も見えかけてる状態の姉貴

何でも子供産む前に使ってたやつで本人曰くギリギリ入ったぁって言ってるけどどうみても完全にアウトの状態なんですけど(笑)

でも乳輪もまん〇んも見えかけてるから興奮してこれはこれで良いですけどね(笑)

でも姉貴のピチピチの肌と綺麗な髪が太陽の光で照らされて昼間というのにこんなの興奮を抑えられそうにないですけどね(^^;

きっとタクのことだから昼間っからどうやって姉貴とエロいことするかってこと考えてるんだろうけど
そろそろダイキに言いわけできなくなってくるよ(笑)

まあダイキはセッ〇スのことをプロレスごっこだと思ってるから何とかなってるけども(笑)

さて第10話はどんなプレイになりますやら♪

一番抜ける姉のエロい姿で俺たちファンを抜かせてくれ(*´Д`)

100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

姉はヤンママ授乳中in実家 第10話 ネタバレ

ふ~
極楽極楽♪

かーちゃんせまーい!

おい
姉貴のために用意したんじゃねーぞ
ダイキがかわいそうだろ…

だってユースケ妊娠してからプールなんて行けてなかったしぃ~
あ~
これでビール飲めたらサイコーなんだけどなぁ…

そう言って思いついたようにコンビニでノンアルビールを買ってきてほしいほと言い出す姉貴

そんなの嫌だとことわりその代わり肩でももんでやろうか?というタク

マジで?気が利くじゃーん♪と喜ぶ姉貴

もちろん狙いは

おっと手が滑ったといってオッパイを揉むタク

おっぱい揉み揉みしているとあぁんと喘ぐ姉貴

せっかくだからこっちマッサージしてやるというタク

息子のダイキに
あー!タク兄 カーちゃんにエロいことしてる~
と言われる

違うこれはおっぱいマッサージたよと言いおっぱいを揉むことをエロいことしてるんじゃなくてマッサージだと言い張るタク

ほんとだ
かーちゃん気持ちよさそうな顔してる~というダイキ

ダイキもあの鉄砲でかーちゃんのおっぱい撃ってあげなよというタク

息子のダイキにおっぱいを水鉄砲で撃たれ感じるアイカ

ちゃんとここのぽっちを狙うんだぞと乳首を狙わせるタク

感じまくってそこはダメぇっと喘いでいるアイカにダイキは心配になったのか

か かーちゃん…
ごめん…
だいじょうぶ…?

と言う

へーき…ちょっとくすぐったかっただけだから…♡♡

という姉貴

す すまん姉貴
俺も悪ふざけが過ぎたと反省するタク

まさか
イクとは…

…アンタは絶対許さないから

うぅ

かーちゃんちょっと向こうでタクにお説教してくるね♡

ダイキを一人で遊ばせておいて部屋の中でタクとセッ〇スをする

壁一枚向こうにはダイキが水遊びをしている状況で壁によっかかって立ちバックをする♡

だってぇ…♡
あんな風に中途半端にイっちゃったら…♡

もう部屋まで我慢できないからとベランダの壁の後ろでヤル二人

かーちゃんタク兄まだー?
はやくあそぼーよ!
とそとで待っているダイキの声が聞こえる

まって♡
もうちょっと♡
もうちょっとでイクからぁ♡♡

姉貴…
俺もう…!

うん♡きて♡
中で良いから…♡

声でないように口ふさいでぇぇっ♡

キスで口を塞いで二人でイきまる

また中でイッことに大丈夫かなと言うタクに

まえ危険な非にしちゃったんだから一度も二度もおんなじでしょ♡

と言う姉

それにもう…
アタシのオマンコ
アンタのセ〇シでイくの癖になっちゃってるし♡

夏休み本番ー
姉は以前よりも積極的に俺を誘ってくるようになった

そんなに俺とセッ〇スしたいの?

うるっさいなぁ
しょーがないじゃん…ッ
だって
アンタの…

アンアンと喘ぎまくる姉貴

こんな日がずっと続くと思っていた矢先のことだった

お盆休みの間、旦那のダイスケさんが一緒に住むことになった…

マジかよ…
きいてないぞ…

そろそろ3人目つくろっか?とソファでいちゃつくダイスケさんと姉貴

それだけならまだしも

夜に隣の部屋でセッ〇スしている声が丸聞こえだ…

やっぱり姉貴はダイスケさんのものだったと実感させられる…

そんなある日ー

家族みんなで出かけるという

なんでも姉貴を育児疲れからのリフレッシュのためにみんなで出かけて姉貴を家で一人で家でゆっくりさせてあげるのが目的らしい

俺は勉強があるからと言って家に残った…

もちろん目的は勉強のためじゃなく…

ふぅ…
お言葉に甘えて休ましてもらいますかぁ

振り返るとタクが立っていた

ん?タク?どした?

あ 姉貴…
姉貴ッッ

えっ!
ちょっ…
やぁっっ

廊下で姉貴の後ろから覆いかぶさっておっぱいを揉むタク

あ アンタ…
課題するんじゃなかったの…?

そんなの口実に決まってんじゃん……!

つづく!

100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

姉はヤンママ授乳中in実家 第10話 感想

今回はビニールププールでのイチャイチャと庭からすぐの部屋での立ちセッ〇ス♡

もういろんな場所でエッチしましたね♡

もう姉貴の方から誘ってくるのは普通になって
お互いがお互いを求めてる感じですね♡

兄弟とか関係なくこれだけお互いを求めれる関係性って素敵だと思いませんか?

これだけ一緒に気持ち良くなれるならセッ〇スするべきですよね

なんか倫理観を超えた素敵な関係ってあると思うんですよね♡

まあ実際にはなかなか難しいので漫画だからってことで♡

姉とのエロいことを妄想していた方ならなおさらこの漫画で抜けるでしょうね♪

一番抜ける姉ですから♪

公式サイトで無料試し読みはこちら
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用