しぃちゃんがおすすめするエロ漫画

魔法のホール 寝てる子開発えっち 第2話 毎晩のように悪戯してトロトロになったアソコの中へ…ネタバレ感想

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

魔法のホール寝てる子開発えっちの第2話の記事です

第1話でSNSの懸賞で送られてきた怪しいオナホール

中に入っている説明を読んでみるとそのホールを使って意中の相手の身体に刺激を与えたり相手が今どんな状態なのかまで映像で確認することが出来るというまさに魔法のようなアイテムだった

主人公の少年は半信半疑で隣に住む幼馴染のお嬢さんをイメージしてホールを触るとお風呂に入っているそのこの映像がかなりリアルな感じで脳裏に出てくる

急に股間に刺激を感じた少女は怖くなってお風呂方出ていった

今まで知り合いのエッチな姿は相手に悪いと思い想像すらしたことがなかったのにこんなにリアルに頭に浮かんでくるということは本当にこれは魔法のホールなのではないかと思った

ホールの割れ目を優しく愛撫すると幼馴染の少女が喘ぐ姿が鮮明にみえる

ホールについた突起を弄るとあの子はクリを弄られた刺激で喘ぎ声をあげた

こんなことが本当に!?

信じられないが少年はそのホールを使って隣に住む幼馴染の女の子にいたずらすることに夢中になっていった。

第2話は寝てるときに少女のまんこにホールを使って刺激を与えてなんとかイカせてあげたいと頑張っているところからですね♡

大好きな幼馴染のあのこを気持ち良くしてあげてなんとかイかせてあげたいという優しい気持ちでホールを弄る少年

少しだけあらすじを見てみましょう♪

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

魔法のホール 寝てる子開発えっち 第2話あらすじ(ネタバレあり)

あッあ~♡♡
んッ♡んッ♡
はっふっ♡

少女はまだオナニーもしたことがなかったのかはじめて感じるまんこへの刺激になんだかわからないけど気持ちいいような…と言った感じで可愛く喘いでいる

イッてほしい…イカせたい…っ
時間はあるんだ
このまま続けて

にゅちにゅちにゅちとホールを弄ると女の子のまんこにしっかり刺激が伝わっている♡

なぜか急に股間に刺激があり気持ち良くなって声がでてしまう

あ♡あ♡は♡
ふっあッ♡

指が往復する度に彩夏ちゃんの腰がびくんと跳ねる

ホールのクリの部分を指で挟んで擦る少年

彩夏ちゃんは気持ちよすぎてもうどうにかなっちゃいそうな感じで喘いでいる

1人で寝ているのだけれど誰かにまんこを弄られているかのほうな喘ぎ方をしている自分がいる

凄い刺激のまんこを両手で押さえて興奮を隠しきれていない

数十分丹念にクリを刺激し続けてもイカせてあげられないことに焦りを覚え触り方を変えてみる

指を曲げクリトリスを弾くように動かす

あッあ♡あ~♡
クリを弄ると彩夏ちゃんの身体はビクンビクンとして気持ちいい刺激を抑えるかのように自分の着ているワンピースを引っ張って我慢している

んッ♡
~ッ♡♡♡

イッてる!?
イッてるよなこれ…っ!?

彩夏ちゃんは息を荒くしながら体はくたぁと言った感じになっている

クリトリスのところしかローション使ってなかったのにぬるぬるしたのがオナホから溢れてきている
指で押したわけでもないのに
ひくひく動いてて…
オナホが勝手に動いてる…
【締まり具合から濡れ具合まで完全再現】ってこういう事なのか…っ

彩夏ちゃんがイッタ姿や彩夏ちゃんの体液の再現されたものを見て少年の子感はギンギンになっている

このまま犯したい、けど…っ
そんなことしていいのか!?

今すぐ無茶苦茶に犯したい衝動と
そんなことやっていいのかっていう迷い
そして楽しみはとっておきたいといういやらしい気持ち
色々な感情が押し寄せてくる

…~

迷った末
俺は彩夏ちゃんの寝姿をオカズに
手淫で欲望を満たす

オナホを持ちながら綾がちゃんの寝てる姿でオナニーをしてイク少年

度胸ないなぁ…俺

その次ぎの日もローションでクリトリスを時間をかけて優しく愛撫する

その日のパジャマは黄色いパジャマでハンズ本タイプなのでパンツが見えないのは残念だけどその日のパジャマの寝姿も可愛い♡

クリを弄ったりまんこをさわったりしてるとパジャマの生地が薄いのか乳首が経ってるのがよくわかる

魔法のホールは最高だけどパジャマ脱がしたりおっぱい触ったり出来ないのがじれったい

丁寧に弄ってると彩夏ちゃんはかなり息が上がって興奮してきた

そろそろいいかな?

昨晩と同じ指で弾くような強めの触り方に変える

あッ♡あッ♡あ♡
んッ♡~ッ♡♡

やった
またイカせられた…!!
昨日よりもかなり早かったんじゃないか…?

俺は満足感に浸りながら自慰行為をして眠りについた

それから毎晩眠る彩夏ちゃんにイタズラをする少年

毎日クリとまんこをいじって彩夏ちゃんをイカせる

だんだんと彩夏ちゃんがイクのも早くなってきている

テクが上がったのか彩夏ちゃんが敏感になってきたのか

何度もイタズラをするくせに両親が咎めて日常生活を覗き見る事はしなかったし
指でイカせる以上の事は出来なかった

そんな毎日が続く10日目

家の前で彩夏ちゃんと会った

おはようございます

おはよー
今日は早いね

そうなんですよ~
日直なんで早起きしなきゃで
ふぁ

あくびをする彩夏ちゃん

あはは
眠そうだね~

ん~…
最近ちょっと寝不足気味で…

大丈夫?

あ~…
えっと
大丈夫です
変に早起きする癖がついちゃって…


そうなんだ?

あっ、昨日頂いたほうれんそうの白和え美味しかったです!
後でおばさんにもメールしますね~

え!?
ウチの母親とメル友なの!?

毎晩彩夏ちゃんのことをイカせて寝てるときだけ覗き見てる生活

寝不足の原因は自分だってことはわかってる

でもその夜も寝てる彩夏ちゃんのことをみてはじめてみるパジャマに感動したりしている

その日は残念だが彩夏ちゃんは生理だったのでさすがにやるのはやめといた…

生理がおわったらまたイタズラ再開だ♡

生理明けの彩夏ちゃんはさらに敏感になっていた

クリを弄ったりして喘いでいる彩夏ちゃんをみたらだんだんと我慢できなくなってくる

ちんこをオナホにつけて入れようかどうしようか悩む…

だが欲望のまま挿入を試みた所壁のようなものに当たった

処女膜…

そんなの…これ以上続けられるわけがない…っ

それでも欲望は抑えられずちんこの先だけホールに入れて擦る

幕は破らないように

彩夏ちゃんにわるいとおもいながらも先っぽだけと思いチンコの先を入れて射精した

射精したあとのホールは不思議なことに精液もローションもなくなっている

これって中出ししたってことか!?

そう気づいてもどうすることも出来す
後ろめたい気持ちを抱えたまま眠りについた

つづく!

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

魔法のホール 寝てる子開発えっち 第2話感想

好きな子の寝姿がみれる状況ってヤバいですよね(*´Д`)

そりゃあハマりますよね

ずっと見てたいです(`・ω・´)

もうじぶんだったら24時間監視しちゃいそうですね(*´σー`)エヘヘ

階段登ってるときとかも下から覗くしおしっこしてるときとかもどんな風におしっこがでてくるのかとかもみちゃう(笑)

おしっこしたあとはぺろぺろ舐めてきれいにしてあげるのになぁ(笑)

おしっこしたあとにクンニされる感じで喘いでくれたら興奮しますよね(*´Д`)

また彩夏ちゃんみたいな清純そうな感じの女の子が広いんだから興奮するんだこの漫画は♡

いたずらしちゃくなっちゃう感じなんですよね♡

素直で可愛い彩夏ちゃん

毎日着てるパジャマが違ってそれも全部可愛い彩夏ちゃん

そんなお嬢様の寝姿を覗き見てオナニーするなんてそれは抜ける(`・ω・´)

101062670_BookLiveコミック【AC】魔法のホール 寝てる子開発えっち※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら